共働き夫婦を助けてくれる、お掃除ロボットルンバの活躍!ルンバの仕様と感想を本音で書きます。

共働き、また片働きのご家庭でも、最近よく耳にするお掃除ロボット。

じつはわが家でもつかっています。

20150324①

そんな先日、引っ越しをするという友人から
ルンバのつかい心地について聞かれたことがありました。

気になるルンバの実態。
今日は、わが家のルンバのつかい心地について、本音を書いていきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

ルンバ(531シリーズ)の仕様とつかった感想を本音で書きます。

わが家のルンバくん。
夫と結婚したときに購入したので、もうすぐ2年が経とうとしています。

■吸引力がとにかく強い
いまは、2部屋(洋室とダイニング/各6畳の部屋)で交互につかっています。
おもに1日おきでルンバを稼働しても、おどろくほど埃が取れるんです。
ただ端っこはちょっぴり苦手のよう。休日にほうき端だけ掃いています。

■電源のある場所(ホーム)に自ら戻る
掃除が終わると、自らホームと呼ばれる電源のある場所に戻って充電します

■多少の段差は乗り越えて掃除をしてくれる
数センチと大きな段差は、さすがにむずかしいですが
数ミリ程度なら、難なく乗り越えて掃除をしてくれます

■障害物へのぶつかり方がソフト
障害物があると、事前に察知する機能があるお利口さんルンバ
棚などの家具を前にすると、速度を落として調整してくれます。
このおかげで家具が傷つくということもなく
ルンバにも傷はつかないので、安心して掃除をしてもらえます。

■ルンバのサイズ
わが家のルンバは旧式(531シリーズ)のため
いま発売されているルンバのサイズをHPより抜粋しました。

■700シリーズ
最大幅353m×高さ92mm
■600、500シリーズ
最大幅340m×高さ92mm

わが家は無印良品の家具(ユニットシェルフ)を置いていますが
下の隙間にぶつかることもなく、すいすいと掃除してくれます。
(下にモノを置かないように、極力モノは減らすようにしています)

■手入れのしやすさ
ゴミを収納するスペースを取り外して、中にたまっているゴミを捨てます。
この収納スペースの中に、フィルターがついています。
フィルター内を週に1度、つかい捨ての歯ブラシなどで払ってあげると
吸引力がぐんと上がります。

忙しい主婦にとってのお助けマン。ルンバの活躍は間違いなし!

20150524①

お掃除ロボットに限らずに、洗濯乾燥機や食洗機などにもいえることですが

いまは家事育児に忙しい主婦の方、共働きで働いている兼業主婦の方のために
家事を手伝ってくれる有能な家電がたくさん売られています。

すべてを買って家事の効率化をしましょう。

ということではありませんが
ある程度お金で時間を買うということも必要かな。

最近はよりそう思うようになりました。

わが家の場合、夫婦ともに朝ははやくて夜はおそめ。
平日は15分~30分ほどしか、話す機会がありません。

だからこそ、わたしたちにとって休日はとても大切な時間です。

平日にルンバに部屋を掃除をしてもらえたら
休日は簡単な掃除でOKなので、夫婦の時間を優先することができます。

また、疲れて帰ってきても、部屋を掃除をして待っていてくれるルンバ。

片づいた部屋に帰れる安心感は、とても心地よく、もう手放せません。

いまは夫婦の時間を大切にしたい。

そのためにも、これからもルンバに助けてもらいながら
片づいた部屋で、夫とゆったりと過ごしていきたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)