断捨離*夫のクローゼット収納がすごいことに…その全貌。

ここ数日、日に日にあたたかくなってきていますね。
これから夏が来る…そんないまの季節が一番好きです。

そしてあたたかくなってくると、いままで以上に片づけをしたくなります。

いまとなってはモノはすくなくなってきたわが家ですが
それは夫婦2人の共有スペースだけ。

家の中で唯一触ることのないスペース、それが夫のクローゼットです。

そんな夫のクローゼット、先日夫へのプレゼントをあげたことがきっかけで
ようやく見直す機会がやってきました。

夫への誕生日プレゼント*お礼の気持ちを伝える大切さ。
先月は夫の34歳の誕生日でした。 以前の記事で、誕生日のお祝いランチはもうやっていましたが 個人的になにかプレゼントを渡せたら良いな...
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

夫のクローゼットの中がすごいことに…

わたしは断捨離、そして片づけをすることが好きなので
時間があるときはよく、ここをこうした方が良いかな。なんて妄想をしています。

そのため、共有スペースやわたしのクローゼットについては
気がついたときに片づけていくため、必要なモノだけが残るようになっています。

ただ、夫のクローゼットだけは夫のモノが入っているのでノータッチ。

気にならないと言えば嘘になりますが
家族と言えど、人のモノを勝手に片づけることだけはしないようにしています。

そんな夫のクローゼットを、ついに見直すことができました。

きれいな状態ではありませんので、すこしだけ載せてみますね(笑)

■before
20150416①

■after
20150416②

まずは、収納スペースの上部です。
元々なにもなかったので、突っ張り棒を張って洋服をかけるようにします。
あまりの重さに突っ張り棒が斜めっていました。

あまり変わっていないように思えますが
クリーニングに出すと必ずもらえる、ピンク色のハンガーは一部返却。
またジャケット、スーツ上下セット、ネクタイ、靴下を手放しました。

わが家では、オークション、リサイクルショップに出せるモノは売りに出し
ノーブランドのモノは、その場で捨てるようにしています。

■after
20150416③

つぎに、収納スペースの下部です。
(beforeを取り忘れてしまいました)

以前もっていた無印良品の収納ボックスは
引っ越しにともないサイズアウトとなってしまい、手放すことに…

そのかわり、家にある収納グッズを組み合わせてなんとか収めています。

ここにラケットバッグを入れているので、かなりかさばっていますね。
先日あたらしいラケットバッグを買ったことで、処分してくれるかな。
なんてすこし期待しています。
(いまのところはまだ、どちらも持っておくそうです…)

この日は片づけをしながら、これは要るなあ。となんだかんだ言いつつも
一部手放すこともできました。

お蔭できれいになった自分の収納スペースをみて、かなりご機嫌でした♪

片づけが苦手という家族がいても、自分が率先して片づけていくと
自然と協力してくれるようになります。

ただ、その方のペースに合わせることが大切です。

この日も、テニスから帰ってきたあとに
「スクールの友人に、奥さんが断捨離好きで、今日も片付けてきたんだ。
って言ったら、うらやましがられたんだよー。」

なんて言ってくれました♪

強制してやるのではなくて、あくまでもすこしサポートする。
そのくらいがちょうど良いんですね。

まだまだこの結果に満足はしていませんが(笑)
片づけをしてもらうように促すには、辛抱強くなくてはいけません。

まずはわたし自身が良い見本となれるように
これからも住みやすい空間づくりを目指していきたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)