ねんきん定期便ってなに?夫のねんきん定期便が届いたので確認してみました。

夫の誕生日から数日後、ねんきん定期便がハガキで届きました。

ついこの間来たと思っていたのに
もうあれから1年経ったんだなあ、と不思議な感覚です。

20150508②

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

ねんきん定期便ってなに?

ねんきん定期便は、毎年自分の誕生月に送付されます。

20150508①

こんなハガキがポストに投函されます。

■ねんきん定期便の内容

ねんきん定期便の中をみてみると、以下の項目が記載されています。
・これまでの年金加入期間
・これまでの加入実績に応じた年金額

年金額をみて「え?これだけ?」
と思われる方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

ねんきん定期便は、作成日までの保険料納付状況等により算出されるもの。
そのため、将来受け取る年金額そのものではありません

若い方ほど加入期間が短いため、書かれている年金額も少ないはずです。

また、先にも書いたとおり、ねんきん定期便には過去の各制度への加入期間
(国民年金、厚生年金、船員年金)とその合計期間(※)が書かれています。

※合計期間は300ヶ月(25年)を超えないと、老齢年金を受け取れません。

夫の場合、今年の誕生日で165ヶ月の加入期間となりますので
あと135ヶ月(11年数か月)加入しつづければ年金を受け取れるようです。

今年34歳の夫。
45歳まで保険料を納付すれば、最低限はもらえるということですね。

■ねんきん定期便が届く時期

ねんきん定期便は毎年更新されてハガキで通知をくれます。

もしハガキが届かない場合は、氏名や住所が違っている可能性があります。
・国民年金の方:市・区役所または町村役場の国民年金担当窓口へ
・厚生年金の方:お勤めの会社へ

かならず確認を取るようにしてください。

将来受け取れるかも分からない。と言われている年金。

これからは減額、また受け取りできる年齢の先送りは間違いないと思います。
ただ、まったく受け取れないということはありません。

いまより受け取る額は確実に減ってしまいますが
それでも生活費の足しになる、大切な資産となるはずです。

年金に加入されている方々は、1年に1度で構いません。
ねんきん定期便にかならず目をとおしてください。

意識をして年金を収めるだけで、将来に対する漠然とした不安は減って
いま自分がなにをするべきか、将来を見据えることができるはず。

わが家はこれからも共働きをつづけるつもりですが
年金を受け取れる年数までは、まだまだ数十年と長い年月がかかります。

年金だけを頼りにする生活はもうしません。

ただ、年金を資産の一部として考えたうえで
これからの資産形成を、しっかりと練っていこうと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)