共働き夫婦の洗濯事情。わが家の室内干しの必須アイテムは、100円均一の突っ張り棒と布団はさみが大活躍!

みなさんは洗濯物について
外に干す派ですか?それとも室内に干す派ですか?

20150512①

わが家では、突然の雨や花粉対策として
結婚してからはずっと、室内干しをしています。

室内干しといえば、冬や梅雨の時期はなかなか乾かない。匂いが気になる。
そしてなにより嫌なこと。

それは場所を取るため、圧迫感があること

さまざまな悩みがありましたが
いまのやり方に変えてから、ほとんど気にならなくなりました。

今日はわが家の室内干しにはかかせない、必須アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

わが家の室内干しの必須アイテムは、100円均一の突っ張り棒と布団はさみが大活躍!

室内干し歴3年。

突然の雨のときにすぐに取り込めないことから、室内干しを選びました。

賃貸物件のわが家には、室内干し用のシェルフはありません。
そのため物干しセットを買おうかどうか、ずっと検討してきました。

20150512③
※イメージ図です。画像はアイリスオーヤマHPよりお借りしています。

ただこれを買うとなると、場所をとってしまうのが難点。

洗濯ものを干していないときは折りたたみできて、収納できるとしても
そのうち面倒くさくなってしまうと思って、なかなか買えませんでした。

そうして考えていくうちに、ある日100円均一でステキな商品に出会います。

それがコチラです。
20150512②

”突っ張り棒×1”と”布団はさみ×2”です。

だいたいどこの100円均一にも置いてある、これらの商品。

まずは布団はさみを2つ、間をあけて扉のでっぱりにひっかけます。
そして、突っ張り棒をとおすだけ。

はい、コレだけです(笑)

こうすることで、簡単な物干しざおが室内にできちゃいます。

わが家は2か所にこのスペースを設けているので
”突っ張り棒×2”と”布団はさみ×4”がつねに常備されています。

洗濯ものが乾いたあとは、これらをはずして
洗濯もの置き場のカゴに入れておくだけなので、とっても楽ちんです♪

100円均一でも強度がしっかりとしているので
重たい洗濯ものをかけても落ちません。

この方法にしてから、部屋もすぐに片づくようになって
物干しで場所を取る必要もなくなりました。

部屋もスッキリ。洗濯干しもかんたん。
さらに節約にもなるという優れもの。

もし室内干しを検討されている方がいましたら、ぜひお試しください♪

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)