妊娠をすることがゴールなのか、子どもを育てることがゴールなのか。

先日、友人の結婚式に行ってきました。

2年ぶりに会う友人は
きれいな花嫁さんと笑いあいながら、とっても幸せそうでした。

20150705①

そんなすばらしい結婚式。
じつはわたし、出席することを迷っていました。

仕事の都合で休日出勤になりそうだったこと。
通院する可能性があったこと。
そして、妊婦さんや赤ちゃんに会うことの怖さから…でした。

わたしはこの頃、不妊治療が思うようにうまくいかないことから
すこしずつネガティブになってしまっていました。

なんでわたしはこうなんだろう。
どうしてがんばっているのに、うまくいかないんだろう。

人と比べてもしょうがいないのに
気づいたらこんな、どうしようもないことを思ってしまう自分がいました。

そんな自分が大嫌いでした。

もっと前を向いて生きていかないと。
そう思って4月~6月は、毎日仕事に没頭をしていました。

夫とゆっくり会えるのも、休日の通院時くらいだったように思います。

20150705②

そうして迎えた友人の結婚式。
休日出勤も通院の可能性もほとんどなくなったので、予定通り出席しました。

当日は式に呼ばれていた友人が、10ヶ月の赤ちゃんを連れてきていました。

最初は大丈夫かなとドキドキしていましたが
友人から「抱っこしてみる?」と言ってくれて、抱っこさせてもらうことに。

恐る恐る抱っこすると、赤ちゃんは、わたしの腕の中で笑っていました。
そんな笑顔を見ただけで、こころの中のモヤモヤが一気に吹っ飛びました。

一緒に出席していた夫も抱っこさせてもらい
かわいいなー。なんて言いながら、とてもうれしそうな顔をしていました。

そうして、思いました。

やっぱりわたしは夫との子どもが欲しい…と。

20150705③

たくさんのお金と、たくさんの時間をつかったのに
治療の結果がでないということに、いつも焦りを感じていました。

だから妊娠をすることがゴールなのか、子どもを育てることがゴールなのか。

なにが本当の気持ちなのか、自分自身が分からなくなっていました。

この日、赤ちゃんを抱っこさせてもらったことで
ようやく本当の自分の気持ちを、理解することができたような気がします。

いまはまだ結果がでていませんが
たとえ、どんな結果になったとしても、希望がある限りはがんばりたい。

ただ、治療に人生を支配されないように
夫と2人で過ごすことができるいまこの時も、もっと大切にしていきたい。

そう思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)