KOYO証券で純金積立コツコツ♪純金の積立数量と1gの値段。売ったらいくらになる?

純金積立をはじめてから、どのくらい経ったかな?

そんなことをふと思い、以前のブログを見返してみると
2013年の4月ごろからスタートしていたようでした。

20150711③

わが家は、毎月1万円の積立を行っているため
3月末の段階で、23万円が積立てられている。ということになります。

この23万円が、2年後のいまどうなったのか。
KOYO証券から残高報告書が届いたので、追ってみていきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

純金の積立数量と、1gの値段を公開!

先月KOYO証券から、純金積立残高報告書が届きました。

20150711①

2015年3月末現在 49.6623g(半年比:12,1678増)
2014年9月末現在 37.4945g

5月31日の段階で、大体”1g=5,003円”だったので
売却したとすると単純に計算して、248,460円ほどになります。

平均単価が”1g=4,347円”

ドルコスト平均法の効果が発揮されていますね。

そして、1年前と比べてみると…

20150711②

2014年9月末現在 37.4945g(半年比:12.9561g)
2014年3月末現在 24.5384g

毎月積立をしているので、値段が高くなれば買うグラム数は減っていきます。

この結果を見ると、順調に金価格が上昇しているのが分かります。

わが家の純金の位置づけは
インフレによる貨幣価値の目減りに対応するためのもの。

いわゆる守りの資産として、その役割を担っています。

そのほかにも、株式投資やFXによる売買のリスクヘッジ。

また、金そのものの価格が急落することなく
ゆっくりと上昇することから、長期保有で利益を狙うこともできます。

いつものんびり運用のわが家ですが
投資に関しては、時間をかけてゆっくりと、将来を見据えていきたい。

そのためにも、これからも積立をコツコツとつづけていこうと思います。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

わがしが選んだ証券会社は、KOYO証券

・ 取引コストが安い
(年会費1,500円・購入手数料0円・スプレッド60円)
・ ネット取引ができる
・ 一時休止ができる

※純金は配当金や利息が付かないため、経費を抑えられるのもポイント

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)