2015年共働き夫婦の夏のボーナス。そのつかい道は?

6月ごろからみなさんも記事にされていた、ボーナスのこと。

わが家も、無事にいただくことができました。

夫は昨年より下がったものの、1.5か月ほどのボーナスをいただきました。
そしてわたしは、寸志ですが数万円をいただきました。

20150717①

わが家は、毎月の生活費のお金と、ボーナスは完全に切り離しているため
すべてのお金が臨時収入という扱いになります。

ということで…
今回いただいたボーナスのつかい道について、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2015年夏のボーナス。共働き夫婦のつかい方。

■国債購入のための積立
一時的にSBIハイブリット預金へ入れて、国債を買うための積立を行います。
いまは、1年に1度、個人向け国債(変動10年)を買うようにしています。
1年以上保有すれば、途中解約しても元本割れしないことや
どこの銀行の定期預金よりも利率が高いこと。
なにより、半年毎に金利の見直しがあるので、インフレ対策にもなります。
できるだけつづけていきたいと思っています。

■不妊治療費の補てん
高度不妊治療をしているため、1周期で30万円から80万円ほどかかります。
(移植だけだと30万円。採卵から移植までだと80万円ほど)
あらかじめ、不妊治療費として200万円を貯金から取り分けていましたが
いよいよ100万円を超えてきてしまったため、ボーナスから一部補てんします。

不妊治療に使ったお金、合計100万円を突破!不妊治療で節約する方法。
本格的に不妊治療をはじめてから、ちょうど1年が経ちました。 はじめは、ちいさな不妊専門クリニックに半年ほど通っ...

以上が、わが家のボーナスのつかい道となります。

不妊治療のために、多額のお金が必要となることが分かっていたので
今回は夫婦のたのしみのためのお金が、ほとんど出せませんでした。

夫にはおこづかいとして、すくないですが1万円を。
わたしも5千円ほどもらって、自分のために使おうと思います。

がんばってくれた夫には、もっと還元してあげたい気持ちでいっぱいですが…
夫もこれでいいと言っていくれたので、その気持ちに甘えさせてもらいます。

その代わり、まれにある休日出勤時には一部おこづかいに還元するなどして
なんとかモチベーションを保ってもらっています。

ほかにも、わたしのおこづかいで運用した利益や
副業で得た収入を利用して、夫になにかしらで還元したいと思っています。

20150717②

昨年に比べれば、今年は貯金できるお金はほとんど残っていません。

それでも、いまある資産をできるだけ投資にまわすことで
すこしでもいい方向へ持っていけたら…と思っています。

投資といっても、セゾン投信をメインに国債や社債を買ったり。

ローリスクな商品をメインに運用するので
わたし自身なにかをするというわけではありませんが。

意識を高く持っておくことだけでも違うはず。

自分ならできる。
そう信じて、これからを乗り越えていきたいと思います!

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)