初心者がマネックス証券で、米国株を買うまでの流れ①

わたしはいままで、資産運用に株は組み入れていませんでした。

そもそも株は、知識がある人がやること。
わたしにはできない。そんな思いがあったから。

ただこれからの資産運用を本気で考えれば、必然的に投資先は米国株となります。

それは、日経平均株価が不安定な推移をたどっている中
NYダウはずっと右肩上がりだから。

20150721②

長期的にみて成長していく市場へ投資していける米国市場。
これが、いまのわたしにとって一番の魅力となっています。

今年こそは…
目標としていた米国株を買うために、マネックス証券の口座開設をしました。

そこで今回は、口座開設をしてから米国株を買うまでの流れについて
米国株初心者である、わたしの目線で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

口座開設後から、米国株を買うまでの流れ①

口座開設後、「よし、○○銘柄を買うぞ!」と気合を入れて
マネックス証券にログインをしたら、なんとまだ買えませんでした。

理由は、外国株口座の開設が必要だったから。

通常、外国株はマネックス証券で口座を開設したら
外国株口座を開設して、入金しなくてはいけないんですね。

お恥ずかしながら、無知なわたしは
入金をすればすぐに買えるものとばかり、勘違いをしていました(笑)

米国株を買うまでの流れは、以下のようになります。

※マネックス証券の口座開設については
HPの口座開設ページより簡単に申込みができますので省略しますね。

1.マネックス証券の口座を開設

2.1の開設後、外国株口座を開設

3.2の開設後、外国株口座に入金

4.日本円から米ドルへ交換

5.米国株の購入

いまわたしは、2の段階にいます。

そして3に進もうとしたところで、ここでも壁にぶつかりました。

20150721①

上記のとおり、即時入金サービスを利用できるのは指定銀行のみとなります。

そのため、わたしが利用したいと思っていた
住信SBIネット銀行では、即時入金に対応していないことが分かりました。

残念ですが住信からほかの銀行へ振込みをして、入金をしようと思います。

こんなことをやっているので時間はかかっていますが、あとすこしです。

欲しい銘柄はすでに決まっているので
のこりの3~5を終わらせて、今月中には購入していきたいと思います。

20150721②

米国株のメリットは
なんといっても、市場の規模が大きいことにあります。

また米国株は、日本株と異なって1株から買うことが可能です。
その点では、日本株より資金を要しないのではじめやすいですね。

日本株と聞くだけでも抵抗がある方も多い中
米国株なんて、より一層ハードルが高く感じるかもしれません。

それでも、これからも伸びていくと言われている米国株に投資をすることは
資産運用をする上で重要なポイントとなりそうです。

初心者であるわたしができれば、きっとみなさんにもできます。

無事に米国株を買うことができたら、またつづきを書いていきますね。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)