ATMで現金の取り忘れ。忘れた人・拾った人の対処法。

先日夫から突然、ATMの現金の取り忘れについて話がありました。

「今日、ATMでお金を取り忘れた人がいたみたいなんだ。
ブザーが鳴ってたからそのお金を取出したら、取出口が閉まってしまって…
とりあえず家に帰ってから調べようと思ったんだけど、分かる?」

夫は10分ほどATMの前で待っていたそうですが
それらしき人は、一向に現れなかったとのこと。

また、無人ATMで銀行員や警備員もいなかったため
どうしていいか分からずに、 家で調べてから対処しようと思ったそうです。

20150723①

こんな経験、あなたにはありませんか?

じつはわたしも、数年前に拾った側で、おなじ経験をしたことがあります。

そこで今回は
ATMの現金取り忘れた人と、拾った人の対処法について書いていきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

ATMで現金の取り忘れ。忘れた人・拾った人の対処法。

ATMでお金をおろしたにもかかわらず、現金を取り忘れて帰ってしまう人。

意外と多いようです。

現金が必要で、ATMで大切なお金をおろしたにも関わらず
その肝心なお金を取り忘れてしまったら。

それはもう悲しい以外の何物でもないですよね。

お金は名前が書いてあるわけでもありません。

そのため、なくしてしまったら
所有者が誰なのか、特定できなくなってしまいます。

銀行のATMは利用記録(払出記録)をたどれば、いくら出金したかは分かります。

ただし誰が持ち去ったかまでは防犯カメラに写っていても
警察がどこまで追ってくれるかは分かりません。

もしもATMでお金をおろした時に、忘れてしまった人
また拾ってしまった人がいたら、以下のように対処をしてください。

■警察に届け出をする(忘れた人・拾った人)
お金を取り出すと、取出口はすぐにしまってしまいます。
その場合、忘れた人・拾った人ともに、直ちに警察に届け出をしてください。
届け出をすると、ある一定期間の間預かってくれます。
取り忘れた人が警察に被害届を出しにいけば、お金が戻ってきます。
被害届を出さなかった場合は、一定期間を過ぎると拾った人がもらえます。

■ATMのインターフォンで管理センターに問い合わせをする(拾った人)
ATMに設備されている電話機があります。
受話器を外すと、管理センターにつながります。
最初は音声ガイダンスが流れますので、管理センターにつなげてもらいましょう。
銀行によって対応は変わりますが、警察へ届け出るor支持をしてくれます。

■何もしない(拾った人)
基本は、現金を取り忘れるとブザーが鳴ります。
上記の対応をする時間がない方、どうしていいか分からない方は
なにもせずにそのままにしておくのが良いでしょう。
時間が経つと、取り出し口はしまって現金もATMに戻ります。

20150723②

夫はその後、帰ってからすぐに警察へ届け出をしてきました。

3ヶ月後、取り忘れた人が被害届を出さなかった場合
夫がそのお金を受取人となります。

警察からはもちろん連絡は来ませんので、夫から連絡することになります。

もしも、お金を取り忘れてしまった方がいたら
ただちに警察へ被害届をだしてください。

優しい人が、警察に届け出てくれている人がいるかもしれません。

あなたの大切なお金が、手元に戻ってきますように。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)