初心者がマネックス証券で、米国株を買うまでの流れ②

先日、米国株を買うためにマネックス証券の口座開設をしました。

口座開設後は、さあ買うぞ!と意気込んでいましたが
かんたんには買えず…あれから、すこしずつ準備を進めていました。

初心者がマネックス証券で、米国株を買うまでの流れ①
わたしはいままで、資産運用に株は組み入れていませんでした。 そもそも株は、知識がある人がやること。 わたしにはできない。そんな思いが...

そうして3度目の正直。

ようやく、念願の米国株を買うことができました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

口座開設後から、米国株を買うまでの流れ②

前回の記事では、以下の2番までを終えていました。

そして3からひきつづき、書いていきます。

1.マネックス証券の口座を開設

2.1の開設後、外国株口座を開設

3.2の開設後、外国株口座に入金

4.日本円から米ドルへ交換

5.米国株の購入

3の、外国株口座に入金をするときは
即時入金サービスと、銀行の窓口やATMからの入金、2とおりとなります。

即時入金の場合、以下のとおり指定銀行のみの対応となっているため
指定されている銀行をお持ちでない場合は、即時入金は対応できません。

20150721①

わたしは唯一該当する銀行が、たまたま給与口座だったこともあり
住信SBIネット銀行から手資金移動をかけて、即時入金を利用しました。

もちろん、手数料無料です。

20150806①

入金処理は1日かかるため、次の日に入金がされたかを確認します。
今回はわたしのへそくりから、がんばって15万円を投入しました。

つぎに4です。
外国株口座にログインをして、為替振替(円⇒ドル)を行います。

※為替振替のやり方は、分かりやすいサイトがありますので参考にされてください
参考:やさしい株のはじめ方「マネックス証券で見る、米ドルの買い方

ここまできて、ようやく米国株を買うことができます。

あとはマネックス証券口座にログインをして、米国株取引にログイン。
注文画面が出てきますので、銘柄を選んで買うだけとなります。

いかがでしたでしょうか。

超初心者のわたしがやっていたので
普通はつまづかないところで、時間がかかってしまいました。

それでも無事に、米国株デビューをすることができました。

米国株のように、長期的に成長が見込める市場に投資できるかどうか。
これがこれからのわが家の、資産運用の肝となるはずです。

まだまだはじめたばかりですが、10年、20年後の資産形成のために
いまからしっかりと仕込みをしていきたいと思います。

次回は、すこしですがわたしが買った銘柄を、ご紹介していきますね。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)