賃貸住まいのわが家の火災保険は、年額4,000円。日新火災保険の安くて手厚い補償内容をご紹介します。

いまの家に引っ越してから、もうすぐ2年が経ちます。

20150816①

わが家は賃貸住まいのため、毎月78,000円の賃料が発生していますが
更新の時期には「賃料+更新料1.5ヵ月分」も、支払うことになります。

また、更新するときに必要な費用はこれだけではありません。
そう、火災保険の更新料もあるのです。

そんなわが家も、もうすうぐ更新の時期。

先日夫が、管理会社へ更新料の値下げ交渉をしてくれましたが結果は撃沈。

そこで今回はメスを入れやすい、火災保険を乗り換えることにしました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

わが家が選んだ日新火災の火災保険。見積りから申込み、契約内容までをご紹介します

前回、あたらしい火災保険をどれにしようか、という記事を書きました。

賃貸住まいの火災保険料。そのまま更新して大丈夫?不動産おすすめの火災保険はとても割高です。
賃貸住まいのわが家。 いま住んでいる家も、もう2年が経とうとしています。 そんな先日、ついに契約更新のお知らせが届きました。 ...

このときは、指定された火災保険でないといけないのかどうか。
管理会社とやり取りをしている最中だったため、保留になっていました。

このあと、火災保険の乗り換えについては、問題ないことが分かったので
ようやく本格的に乗り換えすることができました。

まずわたしが選んだのは
日新火災保険の「お部屋を借りるときの保険」です。

日新火災保険のHPから、見積り・申込み画面へと進むことができます。

ここで保険契約の開始日、家族構成などの情報を入れます。

すると、家財の再購入額の目安が表示されます。
わが家の場合は690万円。うーん、高いですね。

20150816②

つづいて、希望する家財保険の金額を選択します。

20150816③

目安額は690万円と表示されていましたが
実際わが家にある家財は、すべて合せても100万円あれば事足ります。

ということで、一番お安い100万円タイプを選択しました。

次の画面に進むと、申込み画面へと変わります。

申込み画面では、契約開始日・契約者の情報・クレジットカード情報
これらを入力して、申し込みが完了します。

後日、加入証が届きますので、届いたら不動産管理会社へ控えを渡します。

以上が見積りから申込み、契約までの流れとなります。

見積りから申込みまでは10分程度。
入力箇所も少なく、HPの表記も分かりやすかったため、とても簡単でした。

また、わが家が選んだ火災保険の契約内容は、下記のとおりです。

■日新火災(合計保険料:4,000円×2/2年)
家財:100万円
修理費用:300万円
個人賠償責任:10,000万円
借家人賠償責任:2,000万円
被害事故法律相談費用等:30万円

20150816④

これだけの保障がついて、年額4,000円は魅力的ではないでしょうか。
※保険料の支払方法は、クレジットカード払のみとなります

賃貸に住んでいる限り、発生する更新料と火災保険料。

管理会社から送られてくる更新通知書のとおり
言われるがまま保険契約をしていたら、倍以上のお金がかかるところでした。

これから2年後は、更新をするのか、引っ越しをするのか。

まだどうなるかは分かりませんが、流れに身を任せて保険加入をしないように
節約できる固定費は、どんどん削っていきます!

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)