夫婦2人暮らしの通信費事情。携帯代とネット代、どのくらい節約できるか考えてみました。

家計のやりくりでまず、一番に節約するべきといわれる固定費。

住居費
保険料
通信費

大きいものは、これら3つがあげられます。

20150820①

わが家の場合
住居費は、引っ越すことで、都内住まいとしては安く抑えることができました。
保険料は、夫は払込済みの終身保険に加入。わたしは共済のみ加入しています。

これで節約すべき項目は、通信費のみとなりました。

今回はこの通信費にメスを入れるべく
現状の契約内容を整理して、検討をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2人暮らしの通信費事情。現在の契約状況を確認。

通信費として毎月かかっている費用は、だいたい12,000円程度。
内訳は、下記のとおりとなります。

《現在のプラン》

■夫携帯(1台持ち)
au iPhone5S:5,943円

■妻携帯(2台持ち)
au ガラケー:1,714円
docomo スマホ(白ロム):0円

※白ロムは、自宅ネット用のWIMAXを併用して持ち歩いています

■自宅ネット用
WIMAX(GMOとくとくBB):4,202円(※)

■月額合計:11,859円

いまはわたしが2台持ち(WIMAXを入れると3台持ち)にすることで
費用は抑えられていると思っていました。

ただこうやって書き出してみると、まだまだ削れる要素がありますね。

携帯については、夫の強い希望でiPhone5Sの7Gをつかっているため
通信費としては高くついています。

これから通信費を下げるためには、夫の協力が必要不可欠なのは一目瞭然。
7Gの容量だけは必須となるため、下記プランを考えてみました。

《プラン1》

■夫携帯
au iPhone5Sを解約して白ロムとして使用
DMM mobile「データSIMプラン7GB(音声通信付き)」を契約

料金は5,943円⇒2,786円へ(▲3,157円の削減)

20150820②

■妻携帯
au ガラケーを解約してdocomo スマホ(白ロム)を使用
DMM mobile「データSIMプラン2GB(音声通信付き)」を契約

料金は1,714円⇒1,587円へ(▲127円の削減)

20150820③

■自宅ネット用
WIMAX(GMOとくとくBB)をWIMAX2+ギガ放題へ機種変更

料金は4,202円⇒3,897円へ(▲305円の削減)

■月額合計:8,270円(▲3,589円の削減)

《プラン2》

■夫携帯
au iPhone5Sから他社へ乗り換え(MNP)

料金は5,943円⇒5,943円(さほど変わらない予定)

■妻携帯
プラン1と同様

■自宅ネット用
プラン1と同様

■月額合計
8,270円(▲432円の削減)

プラン1、2ともに通話料は入っていません。
通話をした場合には、その分追加で費用がかかります。

そうするとプラン2については、あまりメリットは無さそうですね。

また、WIMAX2+ギガ放題については
前日までの直近3日間で3GBを使用した場合、速度制限がかかかります

ヘビーユーザーの方は注意が必要です。

わが家にとってはプラン1が理想的ですが、夫を説得しなくてはいけません。

まずは、この関門をクリアできるようにがんばりますね!

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)