夫婦2人暮らしの携帯乗り換え大作戦!乗り換え先は格安SIMの”みおふぉん”で検討。”みおふぉん”にするメリットとは?

夫がいまつかっている携帯は、iPhone5S。
2年縛りの更新日が、刻々と近づいてきました。

契約が切れるのは11月なので
11月中に解約をすれば、解約手数料がかかりません。

この機会を逃すまいと、半年くらい前からずっとプランを考えていました。

夫婦2人暮らしの通信費事情。携帯代とネット代、どのくらい節約できるか考えてみました。
家計のやりくりでまず、一番に節約するべきといわれる固定費。 住居費 保険料 通信費 大きいものは、これら3つがあげられます。...

ようやくここにきて、通信費節約のための
乗り換えプランが固まってきたので、今回ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

携帯の乗り換え先は、IIJの”みおふぉん”を検討。

20150907①

わたしの周りには、白ロム?SIMってなに?

そのくらい格安SIMの認知度は低いように感じますが…

ネット上では、通信費の削減といえばまず格安SIM。
そう掲載されるほど、有名になりました。

格安SIMは、docomoなどの回線を借りて通信を行っているため
安いサービスを利用することができます。

わが家が検討しているのも、まさにこのサービス。
MVNO(仮想移動体通信事業者)の提供する、音声通話プランです。

音声通話プランであれば、いままでつかっていた電話番号を
引き継ぐ(MNP) ことができるので、乗り換えも楽にできます。

唯一できないことといえば、キャリアメールでしょうか。
これはGmailなどのフリーアドレスを利用して、対応するつもりです。

それでは、本題に入ります。

格安SIMを提供している会社は、ここ半年くらいでかなり出てきていますね。

各社でさまざまなプランがありますが
わが家が希望している条件を加味しているのは、IIJの”みおふぉん”でした。

  • みおふぉんとは
    ㈱インターネットイニシアティブが提供する、通信サービスです。
    正確には、通常のデータ通信に、音声通話を付加したものを
    IIJmio 音声通話パック みおふぉん”と呼びます。

今回は、夫婦ともに乗り換えをする予定なので
下記ファミリーシェアプラン(音声通話付き)あたりを考えています。

20150907②

20150907③

気になる料金は
3,260円(月額料金+SIM1枚)+700円(追加SIM1枚)=3,960円(税抜)

約4,276円が、夫婦2人分の金額となります。
※これに別途通話料が発生します

いままでが7,700円ほどでしたので、約3,500円を削減することができます。

また、このファミリーシェアプラン。

10Gを最大3人(SIMを3枚まで使用可)まで、シェアすることができるので
お子さんがいるご家庭でも利用できます。

安いうえに利便性が高くて、すばらしいですね。

わたしが最適だと思う”みおふぉん”のメリット。

■通信量をクーポンでかしこくやりくりできる

通信量は、クーポンというかたちで提供されます

通信制限はあるものの、専用アプリでいつでもオンオフできるすぐれもの。

オフのときは、通信速度が200kbpsに制限されますが
クーポンの容量は消費しないでつかえるので、大きな問題は無さそうです。

また、低速通信の状態でも
はじめの数秒間だけ高速通信できる 「バースト転送」というものがあります。

数秒で読み込みきれるWebサイトや、SNSのタイムラインなどは
この機能のおかげで素早く表示されるので、快適につかうことができます。

■データ容量の翌月繰り越し

あまったクーポンは、翌月まで繰り越すことができます。
無理につかわなくても、こういうサービスがあるとすごく助かりますね。

■通話料が割引になるみおふぉんダイアル

通話料は、通常30秒当たり20円です。

専用アプリ「みおふぉんダイアル」から発信するか
電話番号の前に「0037691」をつけて発信すると、30秒当たり10円になります。

国際通話も30秒当たり10円(非課税)で利用できます。

初期費用や月額費用はもちろん無料です。

■ファミリー割引の適用

「ファミリー通話割引」はMVNO業界初のサービスとなるこのサービス。

1契約で最大3枚のSIMカードを提供する、ファミリーシェアプランなど
同一名義で複数契約しているユーザーが、みおふぉん同士で通話する場合
通常の通話料から、自動で20%割り引くサービスがはじまりました。

申し込み不要で、対象の通話に対して自動的に適用されます。

上記の「みおふぉんダイアル」との併用も可能。
併用すると、最大60%の通話料割引となります。

大手企業が、家族間無料サービスを行っていますが
これらのサービスを総合的に見れば、十分にMVNOに軍配が上がります。

20150907①

数年前には、格安SIMというサービスは考えられませんでした。

お得なサービスがあるということを、知っているか知らないか。

たったそれだけで、いままで削ることがむずかしいと言われていた
通信費を大幅に削減することができます。

これからの時代は、格安SIMによって
通信費の競争化がはじまり、よりあたらしいサービスが出てくるでしょう。

どんなときも、しっかりと情報をキャッチアップすることで
無理のない節約、より良いサービスを、気持ちよく利用していきたいですね。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)