冬に向けて洋服を断捨離。モノを手放すときの手段&わたしがヤフーオークションを利用する理由。

9月ももう中旬。

暑い夏も、終わりを迎えようとしています。

これからやってくる冬までに
手放したいと思っていた洋服を数点、オークションで売ることにしました。

20150919①

普段使いのできるトップスやワンピース、ジャケット。
ダウンや、ロンTなどのテニスウェアを数点。

出品してからは入札も入り、無事に売れそうで安心しています。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

モノを手放すときの手段。わたしがオークションを利用する理由。

20150919②

みなさんはモノを手放すとき、どんな手段をつかいますか?

ゴミとして捨てる
ネットや近所にあるリサイクルショップに売る
フリマに出す
オークションに出品する

わたしの場合は

オークション>ネットリサイクルショップ>地元のリサイクルショップ>捨てる

かれこれ数年、この順番でやりつづけています。

わたしが主に利用しているのは、ヤフーオークションというもの。

ヤフーオークションのサービスを利用するときは
プレミアム会員(月額380円(税抜))になる必要があります。

まず、出品をするときには、売れるモノを調査しておくようにします。

理由は、月額料と出品料。これらを超える売上げをあげなければ
費用だけがかかって、時間とお金のムダになってしまうからです。

商品をチェックして、出品、落札者とやり取り、そして発送…

やることはたくさんあるようにみえますが、すべてが一連の流れ。
まとめて一気にやってしまえば、わりと楽にできます。

なにより、確実に高く売ることができます。

不要なモノとは言っても、せっかくだから高く売りたい。
その理由から、わたしはずっとオークションを利用してきました。

こうして、年に2回程度、季節ごとにまとめて出品しています。

断捨離*捨てたらまた買わないといけない。そう思っていたら捨てられない人のまま。
わが家は結婚のとき。引っ越しのとき。 そしていまは定期的に、不要なモノを見直すようにしています。 ただ、どうしても手放すべきかどうか...

日々、なんとなく暮らしているだけで、モノはどんどん増えていきます。

普段の暮らしから、必要なのかどうか。

自分に問いかけてモノと向き合うことで
必要以上にモノを、家の中に取り込むことが減ってきました。

必要ないかも。でも悩む。

そう思うモノは、すぐには買わずに、1日ほど考えてみてください。
よく考えたら要らないかも。そこまで欲しいかと言われればそうでもなかった。

時間をあけることで、冷静になることができます。

もちろん、日をおいても欲しいと思うモノはぜひ買ってください。

そして本当に必要だと感じたモノ
ときめいたモノを、手元においてみてください。

きっと心は満たされ、それが自然と節約にもつながっていくでしょう。

わたしはこれからも、自分のモノサシで
ゆったりとした心地よい暮らしを、たのしみたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)