タオルの捨てどきはいつ?つかわなくなったタオルは、ちいさく切って使い捨て雑巾へ。

夫婦2人暮らしのわが家では、大判タオルが4枚。フェイスタオルが10枚。

2人暮らしにしては枚数が多いように感じますが
1日おき、忙しいときは2日おきに洗濯をするため、このくらい必要です。

もともとお互いの実家からいただいているタオルなので
デザインも素材もバラバラ。

それでも大切につかっていますが
端がほどけてきたり、変色しはじめたときには替えどきと思っています。

先日は、2枚ほどタオル生地がボロボロになってきたものがあったので
ちいさく切って、使い捨て雑巾へと変えました。

20151005①

もっともミシンで縫った方が、見栄えは良いですが
ちいさく切ったタオルは、家の中を掃除するときにつかってすぐに捨てるもの。

できるだけ手間はかけずに、そのまま保管しています。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

タオルのこだわりはいまはありません。大切に使うという気持ちだけ。

20151005③

この日は、普段の掃除ではやらない出窓やサッシ、ミラーを拭いて
最後に玄関をささっと履いてから拭き、そのままゴミ箱へ捨てました。

シンプルライフを目指そうと思っているわたしにとって
タオルは、シンプルで統一性のあるモノに揃えたい。

昔はそう思っていましたが、いまはそこまでのこだわりはありません。

幸い、また近いうちに義両親に会うときに
タオルをいただけるとのことだったので、今回も買わずにいます。

ありがたいことです。

見た目も素材もバラバラのタオル。

統一感はまったくありませんが、あたらしいタオルに感謝をしながら
しばらくの間、大切につかわせていただきたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)