共働き夫婦が、家事の分担でモメる原因とは?必要だと思う心構えについて考える。

共働き夫婦が、家事の分担でモメる原因とは、一体何でしょうか?

わが家でもありますが
周りの友人や、職場の方からもこういった不満を聞くことがあります。

20151029①

今日は共働き夫婦が家事の分担でモメる原因と、その心構えについて
わたしが感じたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

共働き夫婦が、家事の分担でモメる原因とは?必要だと思う心構えについて考える。

家事の分担でモメる原因とは、ずばり…

やる必要があると思っている頻度やレベルが
夫婦間で食い違っているから。

ではないでしょうか。

20151029②

これは、わが家でも当てはまっていたことです。

わが家は共働き、子なし夫婦。
結婚当初は家事分担で、1ヶ月に1回はモメていました。

結婚3年目のいまは、その回数は減ったものの
夫が家事を劇的にやるようになった…というわけではありません(笑)

それではなぜ、モメる頻度が減っていったのでしょうか。

妻であるわたしは、やっておかなくては落ち着かないタイプ。

夫は、やらなくても死なない。ギリギリになってやるタイプ。

わが家の家事の割合は、妻8割、夫2割程度だと思います。

わたしは、掃除や片づけを好きでやっているので
夫に無理にお願いすることは、ほとんどありません。

夫が入った後のトイレや、わたしよりあとに入ったときのお風呂は
かんたんにでも掃除してほしいとは伝えています。

ただ、わたしが昔から最も苦手としているのが自炊。

ひとり暮らしのときは、見ためも適当、食べれればOKという感覚でしたが
夫と結婚してからは、さすがに同じような状態で出すわけにはいきません。

いまは平日は朝5時に起きて、朝食と夕食の準備をしています。

最初の1年は、夫も「ありがとう」という言葉をかけてくれていましたが
3年も経つとそれが自然になります。

ふと気がついたら、やってもらうのが当たり前。
家事は女性がやること、男性は”手伝う”という感覚になってしまいました。

これに対して不満に思うこともあります。

ただこの3年間
夫へ協力してもらうように促さなかった、わたしにも非があると思います。
(家事のことは無頓着ですが、夫は基本温厚でやさしい人です)

自分の意見を押し通すことだけしていては、夫婦円満にはなりません。

だからといって
やりたくないからすべてお金をかけようとするのも、やはり違います。

いまは不妊治療で、多額のお金が必要だから。

この現実を、家計簿を見ながら伝えることで
すこしでも家事への意識を、夫にも高めてもらおうとしています。

いつか子どもを授かることができたら
それこそ夫婦の協力が、必要不可欠となります。

20151029③

わたしが、夫婦円満のために必要と感じる家事分担の心構え。

それは、おたがいの価値観は押し付け合わない。
夫婦で協力しながら、思いやりながら、できる方がやる。

そしてわたし自身、すこし肩の力を抜くこと。
6割できればOKというくらいの意識でいることが、大切なんだと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)