美登利寿司(梅丘本店)で高級寿司が食べ放題!その驚異的なコストパフォーマンスに圧倒されました。

都内に8店舗を構える、高級寿司店で有名な美登利寿司。

20151122①

わたしはここのお寿司が一番好きで
昔夫と付き合っていたころは年に一度、ランチに行っていました。

そんな美登利寿司。

総本店である梅ヶ丘で、月曜日に食べ放題を開催しています。

ただ食べ放題を実施しているのは、あくまでも月曜日のみ。

平日は仕事がありますし、場所が遠いこともあり行く機会もないなか
10月の月曜日が祝日だったことに気づいた夫。

そして先月、早朝に並ぶ覚悟で夫と行ってきました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

美登利寿司(梅丘本店)で高級寿司が食べ放題!その驚異的なコストパフォーマンスに圧倒。

20151122②

高級寿司の食べ放題ってどんな感じなのかな。高そう。

なんて構えてしまいそうですが、美登利寿司は食べ放題でも
いつも提供されている新鮮なネタをすべて提供してくれます。

そして気になるお値段は、90分で男性3600円、女性は3000円。
破格です。

開店は11時。
店頭には発券機があるので(9時から発券可能)事前に発券をしておけば
開店時までお店の前で待つ必要もありません。

ただ、この発券機を発券するだけでも並びます。

わが家は朝7時半ごろにお店に着くように向かいました。

それでも休日ということもあり、すでに行列が…
夫とその人気ぶりに圧倒されながら、最後尾に並びます。

20151122③

1時間半ほど並び、ようやく発券。
番号は18組目でした。

これなら1組の人数が多くてもギリギリ1巡で入れるかな?といったところ。

ひとまず駅近くのマックへ移動して、11時まで間お茶をして待ちます。

開店10分前に、再びお店の前へ。
もうお店の前はお客さんでいっぱい。

道路もふさがっていて、臨店の苦情からか警察も来るくらいの混雑ぶりでした。

開店時間になると、店員さんが出てきて若い番号から呼んでくれます。

18番の番号札を持ちながらドキドキすること10分。
ようやくお店の中に入ることができました。

20151122④

総本店は、2階まで客席があります。

当日は2階のカウンター席に案内をされ、ワクワクしながら席へ。
(席は、発券機でカウンター席かテーブル席かを選べます)

すでに先に並んでいたお客さんが入っていて、もう注文されている様子。

20151122⑤

初めてということを伝えると、板前さんが食べ放題のルールを説明してくれます。

■ルール
・90分制
・一度に注文できるのは5種類まで
・大トロのみ1人3貫まで

一度に注文できるのは、5種類までですが、何貫頼んでもいいようです。
(たとえば、ウニを10貫という頼み方でもOK)

そして注文すると、板前さんが目の前でお寿司を握ってくれます。

握ってもらている間に、カニ味噌サラダと白子ポン酢の一品料理を注文。

20151122⑥

白子ポン酢はさっぱりしていて、つるっと入ってしまいます。
お酒好きな人にはたまらない一品でしょう。

20151122⑦

そしてカニ味噌サラダ。
このカニ味噌食べたさに美登利寿司に通っていたくらい、おいしいのです。

レタスは添えてある程度で、ふんだんにカニ味噌が入っています。
これだけで5杯はいけそうな勢いでした。

20151122⑧

10分ほどして、ようやくメインのお寿司たちが来ました。

厳選した5種類のだいすきなお寿司たちが勢ぞろいです。

上から、ウニ、赤貝、大赤海老、穴子、炙り大トロ。
すべて合せて22貫(11貫/人)

ウニは臭みが一切なくて、濃厚。色合いも綺麗で口の中でとろけます。
赤貝はコリコリ触感がとっても良い。大赤海老は肉厚でプリプリ。

穴子もやわらかくてタレが絶妙です。穴子一本がなかったのが悔やまれます。
そして炙り大トロ、予想どおり脂がのっていて濃厚。
個人的には炙りにして良かったかなという感じでした。

つづいて、2巡目はこちら。

20151122⑨

上から、ズワイガニ、あんきも、カレイのエンガワ、いか、あわび。
すべて合せて20貫(10貫/人)

ズワイガニも太くて身が詰まっています。さっぱりした口当たりです。
あんきもはここでは初めて食べましたが、予想以上に濃厚でおいしい。

カレイのエンガワは脂がのっているけど、くどくありません。
いかもやわらかい♪あわびも食べやすくて◎

さっぱり系とこってり系とで、バランス良く注文できました。

つづいて、3巡目はこちら。

20151122⑩

上から、大名さば、玉子つまみ、大赤海老、うに、穴子、炙りサーモン。
すべて合せて26貫(13貫/人)

大名さばは、周りの方がこぞって注文されていたので、わたしたちも便乗。
シャリよりもネタが占領。食べごたえがあります。

玉子つまみは定番ですね。ほどよいやさしい味が、お口直しになります。
炙りサーモンも、ネタが大きい。脂がたっぷりのっていておいしかったです。

つづいて、4巡目はこちら。

20151122⑪

上から、うに、いくら、カリフォルニアロール、穴キュウ細巻、トロたく細巻。
玉子つまみ(別にあり)
すべて合せて13貫(6.5貫/人)※細巻は2つで一貫換算

カリフォルニアロールは、4Pか8Pで選べるので4Pを注文。
たっぷりのアボカドとマヨネーズなどがトッピングされています。

最後にお腹いっぱいの状態だと、すこし重いかもしれません。
わたしたちは苦しい~と言いながら、なんとか間食しました。

穴キュウとトロたくはさっぱりしていて食べやすいサイズ。
細巻も食べやすくていいですね。

すべて合せて、80.5貫(40.5貫/人)
その他一品料理として、カニ味噌サラダ×5、白子ポン酢×2を注文。

一人当たり40貫以上いったので、十分ではないでしょうか。

これらを通常価格で食べるとなると、概算で10,038円/人ほど。

大大大満足なお寿司食べ放題でした♪

たくさん食べる方は、注文してからすこし時間がかかるため
食べる前につぎの注文をしておくと、待つ時間も減って良いかもしれません。

また、このお店のすてきなところは
はじめて注文したお寿司がきてから、90分制を開始してくれるところ。

のんびり食べるわが家にとっては、とてもありがたかったです。

20151122⑫

20151122⑬

一生行けないかもしれないから。
そう思って、祝日を狙って早朝から並ぶ覚悟で行った美登利寿司の食べ放題。

1日がかりでしたが、待ち時間以上の満足感がありました。

いまこの記事を書いていても、あのおいしさが蘇ってきそうです。

美登利寿司はネット予約システムもありますが
祝日の場合、つながらないと思った方が良いです。

絶対に行きたいのであれば、やはりお店に直接発券しにいくのが確実。

平日の夜でしたら、ネット予約システムはつかい勝手が良いそうなので
近い方はぜひ利用してみてください。

梅ヶ丘の美登利総本店
東京都世田谷区梅丘1-25-6
美登利総本店 梅丘新館 2F・3F
電話:03-3425-1122
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00(土曜午後は16:30~)
11:00~14:00 16:30~21:00(日・祝)
定休日:無休

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)