”中枢性甲状腺機能低下症”の疑いで、伊藤病院へ戻ることになった理由と、今後の治療の方向性。

虎の門病院での検査結果(脳のMRI検査)は異常無し。

ただ”中枢性甲状腺機能低下症”の疑いで、ふたたび伊藤病院へ戻ることに。

※過去の記事については、下記をご覧ください

甲状腺機能障害の疑いで、表参道にある伊藤病院へ初診に行ったときの流れ。
このブログを見てくださっている方々はご存知かと思いますが わたしはいま、不妊治療をしています。 夫と結婚して...
伊藤病院による甲状腺機能障害の診察内容&下垂体機能低下症の疑いで別病院に行くことになりました。
いまわたしは、25歳で無月経となった原因を探すために 不妊治療と並行しながら、疑いがあるさまざまな検査を行っています。 先日...
伊藤病院の紹介で虎の門病院へ。虎の門病院の初診の流れ&MRI(下垂体機能低下症)の検査結果。
甲状腺機能低下症の疑いにより 不育症専門クリニックの先生から、伊藤病院を紹介されてからのこと。 ここで行った検査の流れや結果等につい...

出戻りとなった通院日は、10月某日の土曜日。

不妊専門病院へ行ったあとに、午後に表参道まで移動をして
伊藤病院へいくというスケジュールでした。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

伊藤病院で再検査。軽度の”中枢性甲状腺機能低下症”のため治療開始。

20151102①

当日は土曜日だったこともあり、夫も一緒について来てくれました。

一緒に待ってくれる人がいるだけで、午前中の不妊病院での4時間待ちも
午後に伊藤病院へはしごすることも、それほど苦にはなりませんでした。

■当日持って行った検査結果資料
・虎の門病院の血液検査結果

■当日の流れ
※伊藤病院は予約制ではありません。

①13:30 受付
不妊病院に時間がかかったため、夫に先に受付をしてもらう
※受付くんという機械に診察券をとおすだけでOK

②14:00 外出
夫と一緒にランチのため一時的に外出

③15:00 診察
確認くんで「すでに呼ばれています」という表示になったことに
気づき、すぐに病院へ戻る
2階にあがると予約番号が無かったため、中央受付で事情を話す

④15:15 I先生による診察
虎の門病院での検査結果(MRI・甲状腺)を見せる
もう一度採血をして、結果次第で治療をするという方向へ

⑤15:30 採血
採血のため1階へ。1本の試験管の血を抜かれる

⑥15:40 お会計
お会計後、処方薬(チラージンS錠25ug)を受け取る

待ち時間が長いということで有名な伊藤病院ですが
この日はいつもよりはやく、診察室に呼ばれました。

診察は、前回伊藤病院を紹介してくださったI先生。

伊藤病院へ戻ってきた理由を確認するため、はやめに呼んだとのことでした。
※山田先生から伊藤病院へあてた手紙は、まだ手元に届いていないようでした

ここで、虎の門病院の山田先生から言われたことを、I先生へ伝えます。

・血液検査の結果、FT4の値が「0.67」と低いこと
・中枢性甲状腺機能低下症の疑いがあるということ

I先生はしっかりと話を聞き、わたしの不妊治療の状況を確認してくださいました。

そのうえで再度血液検査をすることに。

甲状腺の値が同じように低ければ治療(飲み薬)をすぐに開始
基準値でおさまるのであれば、経過観察でOK

また、不妊治療がうまくいって妊娠した場合には
流産を防ぐために甲状腺治療も並行する必要があると、言われました。

さまざまな方向性を考えて
さきに飲み薬(チラージン)を処方していただくことに。

伊藤病院では、血液検査の結果は当日中には出ません。

そのため、あらためて通院するつもりでいましたが
I先生は検査結果が出たら、自宅へ手紙を送ると言ってくださいました。

なかなか病院へ行く時間がとれないわたしにとって
それはとても、ありがたいことでした。

虎の門病院の山田先生。伊藤病院のI先生。不妊専門病院の院長先生。

わたしは本当に良い先生方に診ていただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。

20151128①

血液の再検査結果は、どうなるかな。
ギリギリ基準値内でおさまったら、もう諦めようかな。

淡い期待は持たないようにしていましたが
それでもいつか無月経が治るきかっけになれば、自然妊娠も夢じゃない?

そんな希望は、まだわたしのなかで捨てきれていません。

あれから再検査の結果が2日後に届き
甲状腺の数値は低めだったことから、処方された薬を飲む日が始まりました。

また、10月末日には2度目の採卵手術も無事に終えて
ようやくこれから、4度目の移植周期に入れそう…といった状況です。

いまわたしにできることは、めげずに不妊治療を進めることだけ。

今年最後の、子どもを授かるチャンス。

4度目の正直を信じて、体調を整えながら移植に臨みたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)