2015年11月家計簿のまとめ。

11月の家計簿をまとめました。

いまは夫の給与日に合わせてつけているため
11月分は「10月21日~11月20日」分となります。

家計簿

■2015年11月度(10/21-11/20)

科目 予算 支払
家賃(2DK) 78,000円 78,000円
電気 5,000円 2,107円
ガス 4,000円 1,179円
水道 4,000円 0円
通信費 12,000円 11,880円
家族の生命保険 2,000円 2,000円
食費 20,000円 14,769円
日用品(雑費) 5,000円 923円
医療費 12,000円 12,000円
お小遣い(2人分) 70,000円 70,000円
臨時出費 0円 31,846円
合計 212,000円 224,704円

水道光熱費
電気代は「9/17-10/19(33日間)」の請求でした。使用量は20A(83kWh)。
一番電気量が抑えられる時期。とても順調に着地しています。

ガス代は「8/21-9/17(29日間)」の請求でした。使用量は3㎥。
クレジットカードの引落にしているため、使用月にズレがあります。

水道代は2か月に1回の請求のため、今月はありません。
わが家の場合、食器を洗うときはこまめに水を止めます。
また洗濯ものも、あまり汚れていないものは1回すすぎにしたりと
無理せずできるところだけを気をつけています。
お風呂場の節水シャワーヘッドは効果があるのでおすすめですよ♪

通信費
携帯は夫がiphone5S、わたしはガラケーと白ロムスマホの2台持ちです。
ネットはWIMAXを利用しています。
今月から夫婦ともに、白ロム+格安SIM(iijmio)に切り替えました。
一時的に初期費用はかかっていますが、これからの月々の支払いは
大きく下がるはず。結果がたのしみでもあります。

夫婦2人暮らしの携帯乗り換え大作戦!乗り換え先は格安SIMの”みおふぉん”で検討。”みおふぉん”にするメリットとは?
夫がいまつかっている携帯は、iPhone5S。 2年縛りの更新日が、刻々と近づいてきました。 契約が切れるのは11月なので 11月...

家族の生命保険
わたしの医療保険のみで「2,000円」になります。
夫はすでに払込済の生命保険に入っているため、いまは加入していません。

食費
わたしのランチは、お弁当を用意して会社に持参しています。
いまは仕事も落ち着いているため、できるかぎり自炊をするように心がけました。
※夫の実家からお米をいただいているため、お米代は入っていません。
※平日のランチ代は、それぞれおこづかいから出しています。

日用品(雑費)
今月も夫のスーツクリーニング代、洗剤、電池等の消耗品を買いました。

臨時出費
臨時出費として、格安スマホに切り替えるための費用がかかっています。
※目的別積立から出た出費:家計簿には載せません
※積立をしていない臨時出費:家計簿に載せます

・夫の白ロム本体代金:28,576円
・MNP初期費用(イオンモバイルSIM):3,240円

■その他、毎月積み立てしていくもの

積立 科目 金額
慶弔費 5,000円
住居費(家賃)更新料 5,000円
交際費(テニス合宿等) 3,000円
家電 5,000円
夫スーツ代 2,500円
その他特別費 2,000円
合計 22,500円

特別費の積立
今月も、順調に積立できています。

投資
セゾン投信の積立「40,000円/月」、純金積立「10,000円/月」。
コツコツと積立中です。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

11月のまとめ

今月は臨時出費があったため、予算を大幅に超えてしまいました。

ただ超えたとはいっても、”キャリア⇒格安スマホ”へ
乗り換えたことによる初期費用が、一時的にかかっているだけ。

基本的な月々の生活費は、予算内に抑えられているので問題ありません。

そして来月は、最後の項目に手をつけます。

WIMAXの切り替えを行うため、また一時的に通信費が増える予定です。
(会社を変えることで、当月のみ各社の料金が2重でかかります)

通信費の削減は、今年の目標でもあったので
もろもろの手続きがスムーズにできて安心しました。来年がたのしみです♪

また、今月は不妊治療費として1万円ほどかかりました。

先月は体外受精・顕微授精の採卵手術があったため
45万円という出費でしたが、今月はおやすみ周期のため経過観察の診察だけ。

過去の治療費から考えると、1万円が安いと感じてしまう
この感覚が怖くもあります。

不妊治療*2回目の助成金”特定不妊治療費助成承認決定通知書”が届きました。不妊治療をはじめてから現在までの総額を公開します。
高度不妊治療の助成金。 わたしが住む東京都では、通算6回まで支給されます。 もちろん、治療内容や所得制限、また年齢制限などの条件...
※治療費は特別枠で取り置きをしているため、家計簿には載せていません。
来月は、待ちに待った移植周期。
また多額のお金が出ていきますが、それよりも今度こそ…。

この気持ちの方が、とても強くあります。

お金と時間と体力。

すべてをフル稼働して、治療をする不妊治療。

やはり夫婦の協力は必須となります。

せめてわたしが働くことで、お金の面だけはやりくりできるよう
家計管理もひきつづき気をひきしめて、がんばりたいと思います。

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)