2016年*める家の家計予算を大公開!

今年ももう12月半ばとなりました。

はやいもので、あと半月で2016年となります。

20151210①

来年度の予算を立てるにあたり、今年1年間の家計簿を参考にしました。

いままでの予算とズレが生じていないか
ムダな出費がないか

しっかりと見直した2016年家計予算を、今日は公開していきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2016年*める家の家計予算を組んでみました。

20151210②

セルが青い部分が、毎月積立をしているものです。

積立額は毎月”31,500円”
積立額をのぞいた、純粋な月予算は”195,500円”となります。

この金額を維持することができれば、夫だけの収入でやりくりできるます。
つまり、貯金はできなくても赤字にはなりません。

それでは、今年と来年の予算を比較してみます。

■家計費の比較

科目 2015年 2016年
家賃(2DK) 78,000円 78,000円
電気 5,000円 5,000円
ガス 4,000円 4,000円
水道 4,000円 4,000円
通信費 12,000円 7,500円
医療保険 2,000円 2,000円
食費 20,000円 20,000円
日用品(雑費) 5,000円 5,000円
お小遣い(2人分) 70,000円 70,000円
合計 200,000円 195,500円

■積立額の比較

科目 2015年 2016年
慶弔費 5,000円 5,000円
住居費(家賃)更新料 5,000円 5,000円
交際費(テニス合宿等) 3,000円 2,000円
家電 5,000円 5,000円
夫スーツ代 2,500円 2,500円
医療費 12,000円 10,000円
その他特別費 2,000円 2,000円
合計 34,500円 31,500円

すべてあわせて

234,500円(2015年)-227,000円(2016年)=▲7,000円
7,000円×12か月=84,000円

毎月の予算と、つかう予定のある積立額も合せると
来年は節約した”84,000円”分を、貯金にまわすことができそうです。

やはり、今年の一番おおきな節約通信費の削減ですね。
夫のiPhoneの縛りが終わるときを狙って、夫婦でみおふぉんに乗り換えました。

夫婦2人暮らしの携帯乗り換え大作戦!乗り換え先は格安SIMの”みおふぉん”で検討。”みおふぉん”にするメリットとは?
夫がいまつかっている携帯は、iPhone5S。 2年縛りの更新日が、刻々と近づいてきました。 契約が切れるのは11月なので 11月...

結婚して3年半。

節約については、もうわが家なりに十分できていると思っています。

ただ、今年から高度不妊治療へステップアップしたことで
来年もひきつづきお金がかかるのも、かなしい現実です。

そのため治療費は家計予算とは分けて、”200万円”を予定しています。

いまはできる限りの節約をして、収入を絶やさないよう努力するのみ。
貯蓄を減らさずに、夫婦2人の収入でどれだけ補うことができるのか。

ここが肝になるでしょう。

治療でつらくならないように、また来年もたのしく家計管理ができるように
こころのゆとりをもちながら、夫婦ともに2016年度もがんばっていきます!

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)