格安SIMフリー”みおふぉん”乗り換え大作戦!大人気SIMフリースマホASUS「ZenFone2 Laser」を購入。その費用とつかい心地をレポートします。

夫婦2人の携帯を、キャリアから格安スマホに乗り換えしてから
もう1ヶ月が経とうとしています。

20151212①

ずっとやろうやろうと思っていた、このキャリア脱退。

夫の2年縛りが、11月に終わることがわかっていたので
そのときを狙って、すこしずつ準備を進めていました。

※過去記事“通信費の節約(格安スマホ活用術)”一覧はこちら。

乗り換えするために必要なSIMフリースマホ。
今回は、その費用とつかい心地について、レポートしていきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

大人気SIMフリースマホASUS「ZenFone2 Laser」のスペックとお値段、つかい心地をレポート!

20151212②

こちらが、夫用に購入した「ZenFone2 Laser」
SIMフリースマホでは大人気の商品です。

■ASUS ZenFone 2 Laserのスペック(カタログより抜粋)

モデル ASUS ZenFone 2 Laser
OS Android 5.0.2(Lolipop) ・ Zen UI
ディスプレイ 5インチ ゴリラガラス
解像度 1280 × 720px
CPU Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア
RAM 2GB
ROM (8GB)/ 16GB
カメラリア 1300万画素
カメラフロント 500万画素
ネットワーク IEEE 802.11 b/g/n Bluetooth 4.0
SIMカード microSIMスロット×2
バッテリー 2400 mAh
バッテリー駆動時間 連続通話 約1393分(3G) 連続待受
約502時間(3G) 約240時間(LTE)

■費用
本体価格:30,024円
ポイント:▲1,448円
支払価格:28,576円

■メリット
・バッテリーの通話時間が長い
(通話をよくする場合は、通話可能時間が長いので◎)
・カメラの性能が良い
(レーザーオートフォーカスデュアルカラーLEDフラッシュがついている)
・液晶画面がかなりの高画質。はっきりしていて見やすい
・バッテリー交換が自分でできる
・micorSDカードを使用してもデュアルSIMとして使える
(SIMを2枚挿せるため、安いSIMを契約してつかうなど節約効果がある)

費用面だけでみれば、今回購入したASUS「ZenFone2 Laser」よりも
安くて使えそうなものがありました。

ただ、夫はいままでiPHone5Sをつかっていたので
つかい心地については、かなり気にするタイプ。

WEBでは分からないので、何度も店頭にいっては
ディスプレイされているSIMスマホを触ってみたり、動作確認をしていました。

そして店員さんに確認をしながら、比較的安くてスペックの高いスマホを選び
納得したうえで、購入することになりました。

20151212③
※画像はamazonさんでお借りしています

ASUS「ZenFone2 Laser」は、家電量販店でも販売されていますし
amazonでも購入可能です。

携帯のことはよく分からないという方であれば
やはり店舗にいって納得したうえで、購入する方が良いかと思います。

わたしも触らせてもらいましたが
画面のスクロールもスムーズでサクサク動き、WEB閲覧や動画も問題無さそう。

正直、わたしが持っているドコモのギャラクシーシリーズよりも
つかい勝手が良さそうに感じました。

これにて、夫のあたらしいスマホ選びはようやく終わりを迎えました。

次回は、auからみおふぉんに乗り換えたときに、かかる初期費用と
削減できた金額について、書いていきたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)