2015年版*配当金の受取り金額のまとめ&わが家の資産運用方法。

昨年の世界的な株価大暴落で、ほしかった銘柄を買うことができて
うれしい気持ちでいっぱいのめる**です。

2015年度版*わたしの保有している日本株を公開!今年もNISA枠を活かしていきます。
昨年2015年は、世界的に株価大暴落がありましたね。 わが家も急きょ投資枠を拡大して、積極的に投資をした1年でした。 ...

わたし個人の資産をほとんど費やして買った、もろもろの株。
(夫婦のお金には、手をつけていませんのでご安心ください)

昨年はどのくらい配当金を受け取ったのか、まとめてみました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2015年版*配当金の受取り金額のまとめ&わが家の資産運用方法。

20160109①

※”みんなの株式”にある情報を反映
※株はわたし個人の投資となります

特定口座:160円
NISA口座:13,100円
配当金計:13,260円

ほとんどが昨年秋ごろに購入した銘柄。

受け取った配当金は、9月権利が対象となっています。

このとき、配当利回りが高い銘柄
また、NISA口座で集中的に買い増しを行ったことで、1万円を超えました。

株主優待も大好きですが、配当金もこれだけあるとテンションが上がります。

20160109②

来年は、夫もNISA口座を開設して、夫婦で株主優待を満喫できるよう
いまのうちから準備をしておきたいと思っています。

もちろん、株価が思った以上に下がらなければ買うつもりはありません。
(米国株は別ですが…)

いままでわが家の資産運用は、基本的にローリスクのものが多く
投資信託をメインに、純金積立や国債で固めていました。

これからは基本のベースは崩さずに
チャンスがあれば、日本株や米国株も積極的に買うつもりでいます。

株は見極めが本当にむずかしくて
わたしのような素人には、大きな利益を追求することはできません。

それでも、年に1、2回は株価が下がるときがやってきます。

そのときを逃さないで待っていれば
素人のわたしでも安心して取引をすることができます。

実際昨年の暴落のとき、日本株、米国株を買い増したおかげで
いまはかなりの銘柄がプラスに転じています。

チャンスが来るまでは、セゾン投信や純金積立、国債を買いながら
のこりは貯金を。

そしてチャンスが来たときは、その貯金をつかって投資を。

攻めの姿勢で、今年もがんばりますね!

※投資について

あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)