わたしの職歴&これからの仕事に対する想い。ずっと働きつづけたいというわたし自身の目線で書いていきます。

わたしの親世代は、女性は専業主婦となり家を守ること。
男性は外に出て稼ぎ、家族を養うこと。

それが当たり前の時代でした。

20160113①

いまは時代も変わり
結婚しても、子どもを産んでも、働きつづける女性がいます。

これから書くことは、働きつづけたいというわたしの目線で
仕事について思うことを綴っていきます。

働くこと。働かないこと。

なにが正しいのかという内容ではありませんので
その点を踏まえて、読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

わたしの職歴&働きつづけたいというわたし自身の目線で書く、仕事に対する想い。

20160113②

大学を卒業してから、31歳の現在に至るまで
3回の転職を経験して、いまの会社に入りました。

この会社では、もうすぐ3年が経とうとしてます。

新卒で入った会社は、東証一部上場会社の経理チームに所属。

一般職と総合職が分かれていて、女性はみんな一般職。
結婚したら寿退社が当たり前の、今時めずらしい会社でした。

わたしも当時はまだ20歳。
仕事に対するやりがいや、収入を上げるための努力については
ここではなにもしていませんでした。

そうして3年が経ち
ふと将来のキャリアを考えて、不安に駆られ転職をします。

2社目、3社目は、まったく業界が異なる経理として、入社。

いづれも社員数が100人にも満たない会社だったので
大企業から転職してきたわたしには、新鮮なことばかりでした。

ちいさい会社は、経理という部署はなく
管理部として経理以外の仕事にも携わります。

そのおかげで労務にも携わることができて
社会保険手続、給与計算等、さまざまなことを学ぶ機会を得ました。

ただ唯一残念だったことが、中小企業ならではの資金繰りの厳しさ。

自転車操業のようなやりくりをしていた2社は
経理の立場としてみれば、近いうちに倒産してもおかしくないほど。
(実際1社はその後、倒産してしまいました)

こうした経験を踏まえて、長く働きつづけたいという気持ちから
最後の転職というつもりで現在の会社、4回目の転職をしました。

こうして辿り着いた、いまの会社。

ここでも、あたらしい業界の経理として働いています。

この3年間の間には、様々な問題が起こり
時にはくじけそうになることもありました。

それでもなんとか乗り越えてきたいまは
この会社で働けることに、感謝の気持ちが持てるようにまでなりました。

経理部としても、人数が増えて
ようやくこれから…という時期に入っています。

いまは、様々な業務を回せるようになったことで
仕事に対するモチベーションも、いままで以上に上がっています。

つぎの目標は、”税務申告”を理解して
申告書を作成できるようになること。

この目標に向けて、がんばっています。

経理の仕事が好きではじまったわけではない、わたしの社会人人生。

たまたま最初に配属された部署が経理だった。
たったそれだけで、いままで経理としてやってきました。

当時は10年後の自分が、まさかここまでキャリア志向だとは
夢にも思わなかったでしょう。

あたらしい目標を設定して、そのために勉強をすること。
結果、あたらしい知識を得て理解をし、業務に活かせること。

この過程で、自身のスキルアップを感じることができたとき
なんとも言えないやりがいを感じます。

そしてもう一つ。

わたしは今まで、自分のステップアップだけを考えてきました。

30歳になり、主任というポジションになってからは
若い子たちをどれだけまとめていけるか。

そしてチームとして底上げをしていけるか。
こういったことを考える機会もいただけて、貴重な体験を得ています。

昔のわたしには考えられなかった、いまの自分。

現状に満足をしないで、いまできることを精一杯やっていくこと。

そうすることで、これからの3年後、5年後、10年後の自分へと
つなげていきたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)