冬の暖房はなにがお得?わが家の節約にかかせない3つのアイテムをご紹介します。

12月ごろから、寒い日々がつづいていますね。

20160127①

わたしは夏は得意なのですが、逆に冬が大の苦手。

20代のころはそれでもお洒落してがんばろう、なんて思えましたが
結婚したいまは、もうそんな気持ちもどこかにいってしまいました。

そんな極度の寒がりと自覚しているのに
暖房機器としてつかうことができないものが、エアコンです。

エアコンの温風によって、喉が痛くなってしまうんです。

そんなわが家にとって、いつも真冬を支えてくれるアイテム。
節約にはもってこいの3アイテムを、今回はご紹介していきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

冬の暖房はなにがお得?わが家の節約にかかせない3つのアイテムをご紹介します。

20160127②

わが家の節約にかかせないもの。

1番目は、王道のこたつです。
夫が独身のころから、ずっとつかっている無印良品のこたつ。
かれこれもう6、7年つかっていますが、まだまだ現役で活躍中です。

20160127③

2番目はスリムカーボンヒーター(TEKNOSCH-305)

わが家は脱衣所がとても寒く、妊活中のわたしにとって冷えは大敵。
シンプルなデザインに惹かれて、昨年商品券で購入しました。

狭い脱衣所には、このくらいのコンパクトサイズがぴったり。
電源をつけるとすぐに作動しあたたかくなるので、重宝しています。

20160127④

3番目はこちら。

3coinsで買った、レンジであったかネックウォーマー。

中見はジェル状ではなく、セラミックのようなボールが入っています。
温かさは長持ちしませんが、夫が愛用しています。

わたしは代わりにゆたぽんをつかっています。( 画像はありません)
同様にレンジであたためて6~7時間くらい持続するすぐれもの。
こたつに入るときも、布団に入るときも真冬はいつも一緒です。

以上、わが家がつかう暖房機器(ゆたんぽ含む)は、この3アイテムだけ。

あとはできるだけ厚着をして過ごしています。

エアコンが苦手という理由で、エアコンを使わずに寒い冬を過ごすことは
辛いように思われますが、これらがあれば十分。

唯一辛いと感じることは、部屋は寒いため、こたつや布団から出られずに
夫婦ともにナマケモノになってしまうことでしょうか。

それでもわが家の水道光熱費は、12月でも”6,974円”とかなりお安め。
これが一番うれしいポイントですね。

今年も2月~3月と、まだまだこれからが冬の本番。

もうすこしだけナマケモノになりながら
無理のない節約をしつつ、夫婦でのんびり過ごしたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)