貯蓄の何割を投資にまわす?わが家の目標は5割貯蓄×5割投資&生活防衛資金の金額。

みなさんは、貯蓄の何割を投資に回していますか?

20160202①

その年の家計状況によって多少はかわりますが
わが家は30代のうちは、攻めの姿勢で投資をしたいと考えています。

今年の目標は、収入ー支出=貯蓄

この貯蓄から、”5割貯蓄×5割投資”を目指します。

治療の関係で、いずれも大きい額は捻出できないかもしれませんが
目標は高く設定していきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

生活防衛資金の金額&お金を貯めるだけではなく、たのしみのため、つかうために貯めること。

20160202②

まずは生活防衛資金。

わが家の場合、このように組んでいます。

■生活防衛資金の大枠
(生活費×半年分)+この先(1年くらい)の大口支出=生活防衛資金

■わが家の場合
(195,500円(※毎月予算)×6ヶ月)+1,000,000円=2,173,000円

2016年*める家の家計予算を大公開!
今年ももう12月半ばとなりました。 はやいもので、あと半月で2016年となります。 来年度の予算を立てる...

大口支出は、急な入院等にともなう医療費や、収入源による補てん費。
住宅ローンや車の維持費もないので、このくらいで見積もっています。

これをもとに、いまは多めに”250万円”を預貯金に預け入れているので
このほかの貯蓄については、投資に回しても良いということになります。

※投資先については、過去記事をご覧ください。

2015年版*配当金の受取り金額のまとめ&わが家の資産運用方法。
昨年の世界的な株価大暴落で、ほしかった銘柄を買うことができて うれしい気持ちでいっぱいのめる**です。 わた...

わたしたちの世代は、老後は年金受給も年齢が上がりつづけて
きびしい将来が待ち受けていることでしょう。

だからこそ、いますぐつかう予定のない”資金”については
積極的に運用に回していきます。

そうすることで
資産の目減りを防ぎ、増やすことができると確信しています。

ただ、お金を貯めるだけではなくて
たのしみのため、つかうために貯める

いまも未来も、笑いあいながら夫とのんびり過ごせるように。

まだまだがんばりどきの30代を、走りつづけます。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)