わが家の目的別貯金の管理方法を徹底公開&100円均一の”ファスナーケース”で楽に袋わけ管理をしよう!

わが家の家計管理で重宝しているのが、目的別貯金。

20160210①

近い将来、つかう予定のあるものについては
先取り貯金として毎月、目的別に積立貯金をしています。

今日はわが家の目的別貯金の管理方法について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

わが家の目的別貯金の管理方法を徹底公開&100円均一の”ファスナーケース”で楽に袋わけ管理をしよう!

20151210②

先日の記事に書いたとおり、わが家の予算管理はこのようになっています。

目的別に積立をしている項目は、青く色をつけた7項目。

これら7項目のうち
4項目は、住信SBIネット銀行の目的別口座を利用しています。

20160210②

・メイン口座(ほか銀行からの受け入れ専用口座)
・慶弔費用口座
・家電積立用口座
・家賃積立用口座
・テニス/予備費用口座

住信SBIネット銀行は、このようにメイン口座を含めて
最大5つの口座を持つことができます。

わたしは、夫の給与が入ったら”定額自動入金サービス”を設定して
毎月定額を先取り貯金しています。

もちろんこのサービスは無料で行えます。

20160210③

のこりの3項目は、このように袋わけで現金管理をしています。

・特別費
・夫会社費用(スーツ積立など)
・医療費積立

はじめは銀行の封筒に入れて保管をしていましたが、袋の強度が弱いことや
残金が分かりにくいことから、100円均一のファスナーケースに変えました。

強度もあって軽くて、持ち運びもしやすい。
必要なときはそのまま外に持って行けるので、管理がとても楽ちんです。

あまりにも使いやすかったので、わたしのおこづかいや食費等の管理も
このファスナーケースを利用するようになりました。

※わたしが使用しているのは、ダイソーで買ったB6サイズのケースです

家計管理がどれだけ好きでも、目的別に管理する項目が多いということは
管理をする点からみると、効率はよくありません。

ただ、住信SBIネット銀行の口座と、ファスナーケースを利用することで
残高も楽に確認できるため、管理もしやすくなります。

わが家はこの管理にしてから、ストレスフリーになりました。

家計管理の目的は、いかに無駄なく、収入と支出を把握できるか。

これに限りますね。

収入と支出を把握して、突発的にかかる費用は目的別貯金で補う。
これらを実行することで、すこしずつお金は貯まっていきます。

こう考えながら貯まっていくお金をみると、たのしくなりませんか?

わが家はこれからも
楽~にたのしい家計管理を、つづけていきたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)