わたしが断捨離をはじめたキッカケ&シンプルライフを満喫したいと思う理由は、こころがふわっと軽くなるから。

わたしが断捨離に目覚めて
シンプルライフにあこがれるようになったのは、20代半ばのとき。

実家を離れて、ひとり暮らしをはじめたころからでした。

20160226①

実家にいたころのわたしといえば
気に入ったものはとにかく集めたい…という収集癖がありました。

大好きな洋服は、無印用品のケース6個分にぎゅうぎゅうに詰め込み
ワードローブにめいっぱい洋服をかけていました。

小物類もどんどん買い足して
自分がなにを持っているのかも把握できない、ひどい状態。

そんなわたしが一人暮らしを経験していくなか

大好きな無印良品に囲まれた暮らしをしていると
不思議とモノが多いことが苦痛になり、自然と手放すようになります。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

ひとり暮らしをしたことで、こころがふわっと軽くなる&シンプルライフを満喫したいと思う理由。

20160226②

ときめかないモノを売る・捨てる
不要なモノがなくなる
部屋に空間ができてスッキリする
こころがふわっと軽くなる

こんな流れが、ひとり暮らしをすることで、自然とできてきました。

そして夫と同棲をして結婚。

引っ越しをしいまの家に移るまでの間も
ずっと変わることなく、不要なモノをすこしずつ手放してきました。

その結果、いまは必要なモノだけがある状態。

シンプルライフを満喫することができるようにまで、なっています。

20160226③

自分の外を整理することが、自分の内を整理することになる

断捨離をすると驚くほど、こころがふわっと軽くなります。

そして自分の本当の気持ちに、向き合うことができたり
何かをはじめたいと前向きに考えることが、できるようになります。

すっかり断捨離が生活の一部になっているいまは
片づけることが当たり前で、掃除も苦にならなくなりました。

夫も家に帰ると、部屋がスッキリしていていて居心地が良いね。
なんて言ってくれます。

日々過ごしているだけで、さまざまなモノが中に入ってくる世の中。

必要なモノ、必要ではないモノ。

この区別をして、日々の生活の一部として片づけをしていくことで
こころが落ち着き、すっきりとした家で暮らすことができます。

まだまだわが家にも、不要なモノはたくさん潜んでいるかもしれません。

それでも焦らずにすこしずつ、自分が暮らしやすいと感じる
シンプルライフを、満喫していきたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)