2016年からNISA口座の枠が120万円に!1月の暴落でNISA枠で55万円買い増し&わたしの株の運用スタイル。

2016年から、NISA枠が”100万円から120万円”に拡大しましたね。

みなさんはどのくらいNISAを活用されていますか?

20160303①

※SBI証券より画像をお借りしています

わが家は、今年はより積極的に投資をしていくつもりなので
夫名義でも参戦できるよう、NISA口座の申込みをしています。

2015年版*配当金の受取り金額のまとめ&わが家の資産運用方法。
昨年の世界的な株価大暴落で、ほしかった銘柄を買うことができて うれしい気持ちでいっぱいのめる**です。 わた...

また、昨年末の世界的大暴落につづいて
年初に日経平均が17,000円を割るという大暴落がありました。

展開のはやさにすこし出遅れましたが、なんとか数銘柄を買い増し。
結果、1月中にNISA枠で投資をすること55万円。

前回よりは波に乗れたかなと、いまはほっとしています。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

1月の暴落でNISA枠を55万円買い増し&わたしの株の運用スタイル。

20160303②

先にも書いたとおり、1月の暴落で55万円分の株を買い増しました。
これでのこりの枠は、65万円ほどとなります。

今回買い増しをした銘柄は、現在も保有している銘柄のとおり。

・プレナス×200株
⇒取得単価を下げるため、ナンピン買い

・アトム×100株
⇒NISA口座で再取得をしたかったため(一般では保有済)

・三井物産×100株
⇒取得単価を下げるため、ナンピン買い

じつは、ほかにも欲しいと思っている銘柄がありましたが
余裕資金の限度を超えたため、次回のチャンスに回すことにしました。

20160303③

わたしの株に対する運用方法は、いたってシンプルです。

下がったら買い、上がったら売る

はい、これだけです(笑)

普段は会社員として働いているため、デイトレする時間も余裕もありません。

そのため、1年という単位で大まかに動きを見て決めるようにしています。

今回の大暴落も、下落の原因は、原油安や中国不安が理由でしたね。

実体の経済とはちがった原因で暴落したとなれば
それこそ投資のチャンスだと思います。

あとは、株価が上がっていくのをひたすら待つのみ。

わたしは待つことはあまり苦ではないので
買ったあとは株主優待と配当金をたのしみながら、のんびり待ちます。

下がることがあれば、いつかは上がる

つぎに株価が上がるときには、一部を売却することで
のこりの株主優待と配当金をたのしみたいと思います。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)