自炊の日もあれば外食の日もある。節約もバランスを取ることで、こころも身体も満足する理由。

夫と結婚をして節約生活に目覚めてから
いままでほとんどしなかった自炊をするようになって、はや3年が経ちました。

20160406①

じつはわたし、料理をすることが好きではありません。
どちらかというと苦手です。

それでも自炊をすると、栄養バランスを考えられます。
そしてなにより節約ができますよね。

そう考えて、結婚当初ははりきって毎日作るようにしていましたが
いまはその生活スタイルが、すこしずつ変わってきました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

自炊の日もあれば外食の日もある。節約もバランスを取ることで、こころも身体も満足する理由。

20160406②

ここ1年で変わってきたことは、外食が増えたということ。

節約主婦にとって、これは致命的です。

始めのころ、わたしは外食をするたびに悪いことをしているような…
そんな気持ちになることがよくありました。

ただ、外食をするのには理由があります。

平日は仕事が遅いことから、夫婦別々に食べるから
不妊治療の通院のため、やむを得ず外食となるから
夫婦の時間を持ちたいから

平日は、わたしが22時。夫が24時。
おたがいに帰りが遅くて、夫婦でゆっくり食べる時間がないということ。

それぞれありあわせのモノを食べたり、中食をしたり、外食をしたりと
別々で食べるようになりました。

通院については、平日休日関係なく突然やってきます。
そして、待ち時間が3~4時間と長いため、家で食事をとれません。

これらの理由から、外食を頻繁にするようになったわが家。

でも、最近はこれでいいんだと思うようになりました。
それは、夫婦の時間を持てるようになったから。

夫婦で一緒に過ごせる時間は、休日の1日だけ。その日だけは目一杯話し合う。これが夫婦円満の秘訣です。
昨年末からずっと、夫婦ともに忙しい日々がつづいています。 わたしは決算期を除けば、帰りは21時くらい。 夫は...

普段なかなか会話をすることができないいま
休日のいづれか1日は、ランチの時間帯に外食をするようにしています。

そこで近況報告や、おたがい思っていることを話しています。

もちろん、昼に外食をしてすっきりした夜は、自炊をしています。

20160406③

本当はもっと料理の腕をみがいて
栄養バランス満点の食事を毎日用意できたら、どれほどいいだろう。

そう思いますが、いまのわたしにはこれで精いっぱい。
いえ、これでこころはとても満足しています。

いつかまた、生活スタイルが変わって家族が増えたり仕事が変わったり
収入と支出のバランスが崩れるときがくるかもしれません。

そのときはそのとき。

ライフスタイルに沿って、臨機応変に対応できるように
稼ぐ力、家計管理、節約のバランスを、しっかりと整えておきたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)