夫名義の株、プレナス(9945)を100株売却!利益結果&わたしの株に対する運用スタンス。

先日、夫名義で株を買い増したことについて書きました。

夫のNISA口座開設が間に合わない!特定口座を利用してでも買いたいと思った、株のバーゲンセールで買った2銘柄。
昨年末から今年にかけて、世界的な株安はなかなか落ち着かず 底が見えない状況がつづいていました。 ただ、今回の...

そうして時が経つこと3月初旬。

すこしずつ株価が戻ってきたところで、売りの指値を設定しました。

数日後、タイミングよくプレナスを100株売却!
気になる利益は、こんな結果となりました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

夫名義の株、プレナス(9945)を100株売却!利益結果&わたしの株に対する運用スタンス。

20160412①

8,401(売却利益)-1,706(税金)=6,695円

売却益は、すでに手数料を引かれた金額が反映されているので
純粋な利益は、税金をひかれた「6,695円」となりました。

もともとプレナスは、優待目的で100株。
利益目的で100株を保有していたので、のこりの100株は長期保有分。

もうすこし待てば、結果的に利益は出ていましたが
欲を出しすぎると失敗をするので(FXで経験済み)これで十分です。

20160412②

そんなわたしの株に対するスタンス。

それは、長期的に保有するけど、機会があればかならず売るということ。

株主優待は、あたらしく新設されることもあれば、内容が変わったり
逆に無くなってしまったりと、優待目的だけだと危険なときがあります。

配当金も同様です。

だから、何度も失敗を繰り返してきたわたしが株を買うときは
かならず会社の財政状況と、過去3年の推移はみるようにしています。

ときには今回のような大きな株の大バーゲンがあれば、もちろん買い!
強気で買っていくことで、同時に利益も狙っていく。

下がったら買い、上がったら売る。

このスタンスで、これからもたのしみながら株主優待生活を送ります。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)