4月の査定でまさかの昇格。じぶんなりに真摯に仕事に取り組んできたことが評価された1年でした。

昨年のいまごろに、こんな記事を書いていました。

昇格の辞令。人事評価の結果と、辞令をうけて思うこと。
いまの会社に勤めてから、2年が経とうとしています。 年に一度の査定。 昨年は社内でゴタゴタがあり、直属の...

あれから1年。もう1年が経ちました。

今年も査定の時期に入り、4月初旬に評価面談
そして先日、そのフィードバッグがありました。

そこで伝えられたこと、そしてこれからの仕事に対する想いについて
わたしが考えることを、記録として書き残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

4月の査定でまさかの昇格。じぶんなりに真摯に仕事に取り組んできたことが評価された1年でした。

20160427①

昨年はじめて役職を与えられて
プレイヤーからマネジメントを意識した時期でもありました。

仕事に対して、いままで以上に真摯に向き合った1年。

周りの人たちをどこまでフォローしていいか分からず、試行錯誤した日々。

そんな1年を終えた今回の評価では
直属の上司から、総合的にとても良い評価をいただきました。

ただ、自己を犠牲にする傾向があり(周りの人たちをフォローしすぎる)
マネジメントとしてはNGであったということを伝えられていました。

この事実は、わたし自身も痛感していたので
現実をしっかりと受け止めてつぎに活かそう。そう思っていました。

それから数週間後。

評価のフィードバッグがあり、内辞を伝えられました。

先日の人事評価の結果、めるさんは主任からチーフへ昇格となりました。

経理としての能力も仕事ぶりも、十分な位置にいます。
2期連続となりましたが、昇格については満場一致で決まりましたよ。

マネージメントについては、またこの1年でがんばってみてください。
前期のことを活かして、メンバーをフォローしすぎず
もっと自分のやりたいことを優先して、貪欲になってください。
それが結果、チームのためになるはずです。

20160427②

まさかの昇格の内辞。

驚きのあまり、本当でしょうか?そう何度も聞いてしまいました。

どんなに個人でがんばっても、仕事はひとりではできないものです。

仕事はチームでやるため、周りの人たちをフォローしすぎることで
メンバーのレベルが上がらないことが、わたしの課題となっていました。

そして、もうひとつ。

わたしはまだ高度不妊治療をつづけています。
だから今年も有休と言えど、休みがちになっていました。

もちろん早出出社。残業で足らない部分は埋めていましたが
勤怠も重要視される会社では、昇格はできないものだと思っていました。

今年の昇格者はすくなく、その中で推薦してくださった上司や役員の方々。

本当に、本当にうれしくて、ありがたく思っています。

これから先のことについて。

正直に書くと、いま、不妊治療がうまくいかずに悶々と悩んでいます。
でもこれはどうしようもない現実。

わたしには移植を繰り返すことしか、子どもを授かるチャンスがありません。

だからいつかは…仕事か治療のどちらかをあきらめないといけない。

そんな日も近いと感じています。

でもいまは、まだどちらも諦めたくない。

仕事は、あたらしい上司が来たことでとてもいい刺激をうけています。
そしてわたし自身、もっと吸収をしていきたいと思っています。

たとえ毎日忙しくて、仕事と治療漬けの日々であったとしても
それでも、わたしにできることはまだたくさんある。もっとやりたい。

こんな気持ちが、心の奥底に強くあります。

この1年。

いろいろな意味で、人生を大きく変える年となるでしょう。

仕事も治療も、どちらも精一杯取り組んだ。

心からそう思える日まで
わたしは自分のやるべきことを精一杯やり遂げます。

ゆっくりでも前を向いて、一歩一歩。がんばりたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)