いつまで治療が続くの?ゴールが見えなくて、大きな不安に駆られるいま、好きな仕事までが負担になる。

わたしが不妊治療をはじめたのが、29歳のとき。

あっという間に2年が経ち、高度不妊治療をもってしてもいまだに授かれていません。

20160515①

体外受精・顕微授精に入ってから、採卵2回、移植5回。

2度の化学流産を経て(人工授精を入れると3回)
いまはさらなる検査を重ねて、6回目の移植に臨んでいます。

今日は、わたしのネガティブな心情を徒然と書いています。

読んでも大丈夫という方のみ、このさきお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

いつまで治療が続くの?ゴールが見えなくて、大きな不安に駆られるいま、好きな仕事までが負担になる。

20160515②

まだ可能性はある…

ずっとそう信じて、この2年間やすみなく全力で走り続けてきました。

そして、5回目の移植が陰性となり、県をまたいでの転院を決めてからも
いままでひたすら仕事と治療の両立をしてきました。

今年の4月からは、仕事も決算期と忙しい時期。

有休が取りずらい中、通院のために頭をさげてお休みをいただく状況。

穴埋めのために早朝出勤、残業とつづけてきたいま
いままでにない焦燥感と、モチベーションの低下に悩まされています。

夜中に何度も目が覚めたり、変な夢をみたり。

自分が自分でないような、不思議な感覚。
いつも心の中が、ざわついています。

わたしが仕事好きなことは
このブログをみてくださっている方は、ご存知かと思います。

それがいつからか、子どもを授かる希望であるはずの治療をしても
ダメだったとき、仕事のせいなんじゃ…とまで思うように。

いつの間にかこんな不安定な状態になっていた自分に、動揺しています。

でも、仕事自体は好きで、メンバーにも恵まれているいまの職場。
きっとこれが根本的な原因ではないでしょう。

正直、いまはどうしていいのか分かりません。

不安定な自分を受け入れて、ただ時が過ぎるのを待つしかないのかな。

またいつものように、前向きに仕事と治療が両立できる日まで
なんとか持ちこたえて、浮上してくれることを願います。

このブログでは、ネガティブなことは書かないように心がけていましたが
今回は耐えきれずに書いてしまいました。

読んで不快に思う方がいらっしゃったら、とても申し訳なく思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)