投資をするときはかならず余裕資金でやっていたわたしが、必要資金で投資をするようになった理由。

投資をするときは、余裕資金でやりましょう。

20160526①

これは、わたし自身のブログにもよく書いていたことです。

素人が株やFXといった資産運用を取り入れるなら、余裕資金でやるべき。

この考えが当たり前のことだと、ずっと思っていました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

投資をするときはかならず余裕資金でやっていたわたしが、必要資金で投資をするようになった理由。

20160526②

このブログをはじめる前、わたしが投資をするようになってから
いまでも、参考にさせていただいているブログがあります。

資産運用相談員kaoruのちょっといい話

有名なブログなので、ご存知の方も多いかと思います。

そんなkaoruさんの先月の記事に、こんなことが書かれていました。

資産運用は余裕資金でやるのではなく、必要資金でやるべき。

わたしは先にも書いたとおり
はじめ投資というものは、余裕資金でやるべきだと考えていました。

だからはじめての株も、10万円からスタートしました。

でも現実は、株を買うための資金としてはすくなく、買えても1銘柄。
投資で利益を得ることはできませんでした。

昨年末、株価が大幅に下がったあの日から
わたしは国債を買うために貯めたお金を、思いきって株へシフトしました。

Jオイルミルズ(2613)、Br.HD(1826)、プレナス(9945)を売却!2万円超えの利益にうれしい悲鳴。
昨年末からつづいた、世界的な株価暴落で すこしずつ拾い集めてきた日本株たち。 3月ごろからようやく浮...

これが功を成して、ありがたいことに数万円の利益がでました。

正直わたしには、毎日デイトレードをする力量はまったくありません。
でも、年に何度かやってくるチャンスにのるくらいならできる。

いまは、本気でそう思っています。

このときから、わたしの投資に対する考え方は
余裕資金から必要資金の投資へと、変わってきたように思います。

20160526③

資産運用をするとき。

生活費をぎりぎりまで削ってやるべきことだとは思いません。

なぜなら最低限の生活防衛金は、現金で用意しておく必要があるから。

ただ、ある程度の生活費を確保してあって、収入がある方については
投資はどんどんしていくべきではないかと思います。

マイナス金利となったいま、ほとんど利息のない銀行の預貯金に
お金を預けておくことは、非常にもったいないと思いませんか?

わたしは、目減りしないから、安全だから。
こんな理由で、安易に銀行に預けることはしたくありません。

不妊治療で多額の医療費を確保するために、貯金がほとんどできないわが家。

こんなときだからこそ、わたしは積極的に投資を行っていきたい。
中長期的な視点をもって、これからも前向きに投資をしていきたいと思います。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)