1LDKくらいのちいさな家を買って、煎れたてコーヒーとおいしいパンを食べる日常。それがわたしの夢。

わたしには、ひそかな夢があります。

20160528①

それは、1LDKくらいのちいさな家を買って
毎朝淹れたてコーヒーとおいしいパンを、夫と2人で食べること。

文字で書いてみると、いますぐにでもできそうな夢に思えますが
ライフプランを考えると、もうすこしさきかな、と思っています。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

1LDKくらいのちいさな家を買って、煎れたてコーヒーとおいしいパンを食べる日常。それがわたしの夢。

20160528②

家は、子どもが独立してから、現金一括で買うことを目標にしています。
子どももお金もないいまの状況で、家を買うことはありません。

淹れたてコーヒーを飲むことは、いまよりはやく起きればできますが
平日は夫が寝ている間に仕事に行くので、一緒にということはむずかしい。

だから休日はできるだけ、食事は夫と一緒にとるようにしています。

わたしのこのひそかな夢。

じつは、昨年に夫とフランフランに行ったときに
展示されていたちいさなテーブルセットをみて、2人で話した内容でした。

50歳を過ぎたら、家を買って、仕事もスローペースにして
こんなちいさなテーブルで、コーヒーを飲みながらパンを食べる日々とか。

とってもすてきだよね。

この内容が、わたしにとってもすごく理想的で
そんな日がきたらとてもしあわせだろうな、そう心から思いました。

50歳という働き盛りの時期に、仕事を辞めたいとは思いませんが
仕事のペースを落として、ゆったりした時間を感じられるようになりたい。

いまは、これが未来の夢であり、目標でもあります。

じぶんの人生を”前半”と”後半”に分けて考えてみると、わたしだけの”みちしるべ”ができあがるということ。
32歳の年をむかえる今年、学生を卒業してからいままでずっと 経理として企業で仕事をし、収入を得てきました。 ...

自分に投資をして、お金を稼ぐ力を身につけること
家計管理、資産運用をして、将来の資金繰りの仕組みをつくること
不妊治療をあきらめないこと

いまのわたしにできることは、これだけです。

ときには大きな壁に、立ち止まったりすることもあるでしょう。

それでもここに夢を書きのこすことで、かならず実現したいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)