銀行口座はいくつ持つべき?”高度不妊治療をしながら年間100万円を貯める”める家流、口座のつかい方をご紹介します!

みなさんは、銀行口座をいくつ保有していますか?

20160603①

わが家はこの3年で、10あった口座のうち、2つを解約しました。
そしていまのこっている口座数は、8つとなります。

この8つの口座は、しっかりと用途が決まっているもの。
だからいまのところ無駄はありません。

今日は、貯まる口座のつかい方と題して

高度不妊治療をしながら、年間100万円を貯める

める家流の口座のつかい方について、書いていきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

”高度不妊治療をしながら年間100万円を貯める”める家流、口座のつかい方をご紹介します!

20160603②

まず、わが家が利用している銀行口座と、その用途について書いていきます。

■める家_銀行口座&用途

銀行口座 名義 用途
三菱東京UFJ銀行 給与口座・生活費
三井住友銀行 給与口座・不妊治療費・投資(セゾン)
住信SBIネット銀行 家賃・積立・投資(国債・株)
じぶん銀行 貯金
新生銀行 貯金
大和ネクスト銀行 貯金
新生銀行② おこづかい管理
住信SBIネット銀行② おこづかい管理・投資(ひふみ・株)
合計 8口座

まずは、夫婦それぞれの給与口座から。

夫は三菱東京UFJ銀行。
妻のわたしは、三井住友銀行を利用しています。

基本的には、夫の給与で生活費をまかなっているため
夫の給与日に、三菱東京UFJから生活費を下して袋わけをしています。

わが家の目的別貯金の管理方法を徹底公開&100円均一の”ファスナーケース”で楽に袋わけ管理をしよう!
わが家の家計管理で重宝しているのが、目的別貯金。 近い将来、つかう予定のあるものについては 先取り貯金として...

つぎに、住信SBIの自動振替機能を利用して
三菱東京UFJから住信SBIへ、家賃と積立金分の振替を行います。

わたしの給与口座(三井住友)は上記に書いたとおり
貯金用と治療用、そして投資用に分けて振替をしておきます。

2016年4月家計簿のまとめ。
4月の家計簿をまとめました。 いまは夫の給与日に合わせてつけているため 4月分は「3月21日~4月20日」分となります。 ...

つづいて貯金用。

じぶん、新生、大和ネクストは、基本的に貯金用としているので
預入れをすることはあっても、引出すことはありません。

あくまでも、長期的に貯めていく口座となります。

いまは3つの口座に、まんべんなく貯金を振り分けている状態です。

しばらくはこのまま貯金をつづけていきます。

最後に、お小遣い用。

夫婦それぞれのおこづかいや、へそくりを管理する口座です。

個々で好きなようにつかうことのできる、唯一の口座となります。

わたしの口座は、毎月のおこづかいや、ブログの副収入等。
ある程度貯まったらSBI証券に移して、株を買ったりしています。

2016年からNISA口座の枠が120万円に!1月の暴落でNISA枠で55万円買い増し&わたしの株の運用スタイル。
2016年から、NISA枠が”100万円から120万円”に拡大しましたね。 みなさんはどのくらいNISAを活用されていますか? ...

夫のおこづかい口座は、毎月のおこづかい以外にも
仕事上の出張手当といった臨時収入が、この口座に入っています。

家計のお金については、夫婦ともに残高は見れる状態にしていますが
おこづかい口座については、おたがいの貯金高はもちろん知りません。

夫の給与で、生活費と積立金(近い将来につかう予定のあるお金)を。
わたしの給与で、不妊治療費、投資、貯金をする。

こうルール化してから、3年が経ちました。

最終目標としている金額には、まだほど遠い状況ではありますが
治療をしながらも、年間100万円を貯める力が身につきました。

貯金用の口座を独立して、残高を見える化するだけ
家計に無関心な夫も「あとこのくらいで○○○円になりそうだね」

なんて、夫婦で話し合いができるほどにまでなりました。

高度不妊治療をしながら、100万円を貯める生活

決して簡単ではありませんが、むずかしいことでもありません。

わが家はこれからも、たいせつなお金をすこしでも多く
将来のために投資をすることで、夢をかなえていきたいと思います。

http://merci2013.me/2016/05/28/post-3666/ ‎

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)