妻が昇格をしたときの夫の気持ち。これからどう夫を支えていけたら良いかを考えました。

今年の春に昇格をしたいま
わたしはチーフとして、数人のメンバーをまとめながら仕事をしています。

4月の査定でまさかの昇格。じぶんなりに真摯に仕事に取り組んできたことが評価された1年でした。
昨年のいまごろに、こんな記事を書いていました。 あれから1年。もう1年が経ちました。 今年も査定...

2期連続で評価をしていただき、昇格してさらなる機会をもらえた
そのことがとてもうれしくて、夫にはいの一番に報告をしました。

そのときの夫の反応は、「そうなんだ、良かったね」

ただそれだけでした。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

妻が昇格をしたときの夫の気持ち。これからどう夫を支えていけたら良いかを考えました。

20160607①

夫の職場は大手のため、昇格以前に、昇給すら簡単にはできません。

逆にわたしの職場は、1,000人弱の上場をめざすベンチャー企業。

やる気と能力があれば、年齢関係なく抜擢する機会をもらえます。

間違いなく努力は必要ですが、それでもわたしの職場の方が
昇給、昇格するチャンスはたくさんあるということも事実です。

仕事に対して悩んでいた夫が、最近では仕事で成果を出したいという
意欲も出てきていました。

そんなときに出てきた、わたしの昇格の話。

もしかしたら、気持ちが良いものではなかったのかもしれません。

仕事に対する姿勢が前向きに変わってきた夫。英会話スクールに半年通うことになりました。
昨年からずっと、夫は仕事のことに悩み わたし自身、夫が会社を辞めるときも近いと思っていました。 そん...

その話をしてから数日後の、ある休日のこと。

夫と出かけていたとき、突然「ケーキ食べない?」と言われました。

どうしたのと聞くと、照れくさそうに「昇格のお祝いに…」
そう言って、おいしいケーキを2人分、買ってくれました。

20160607②

この日は、昇格以上にわたしにとってうれしい日となりました。

わたしはただ純粋に、昇格をしたことを
夫に一緒になって喜んでもらいたかったわけではありません。

不妊治療をしていることで、たくさんのお金がかかっているので
昇格をしたことですこしは収入も増えるということもありますが

夫が喜んでくれたらうれしい。その気持ちだけでした。

夫婦になって3年。

新婚ではないものの、まだまだ未熟な夫婦です。

もともと他人だった夫と夫婦になったんだから
分かり合えないこともたくさんあって当然です。

これからは、できるかぎり夫の気持ちに寄り添って
物事を考えてあげられるようになれたらいいな。

そして、これからも精神面だけではなくて
金銭面でも、ともに支えられるような夫婦でありたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)