夫が唯一きれいに保っていた場所は、下着・靴下類の立てる収納でした&夫のクローゼットは基本手を出しません。

1年ぶりに、夫のクローゼット記事を書いてみます。

夫の出張中にこっそり片づけたモノ&ひさしぶりの実家で思うこと。
夫の会社が外資に変わり、海外出張が発生するようになりました。 とは言っても、年に1、2回ほどで3~5日間の短期出張。 夫...

あれから1年、夫のクローゼットは崩壊していないものの
とてもきれいとは言えない状態がつづいています。

それでも夫のクローゼットは夫のモノで、夫のスペースでもあります。

ここで他人が手を加えてしまったら、それこそ良くないと思うので
見なかったことにして、日々を過ごしています。
(ひどい言われようですね(笑))

そんな夫もこの3か月間、きれいに保っている収納場所がありました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

夫が唯一きれいに保っていた場所は、下着・靴下類の立てる収納でした。

20160611①

夫が唯一、きれいにしている場所は、この下着や靴下の収納部分。

3か月前、わたしが洗濯物を畳んでしまうときに
こんまりさんの畳み方にならって、立てて入れたことがきっかけでした。

この日からというもの、いままで無造作に放り投げて入れていた下着類が
見た目もきれいでたくさん入るようになったと、夫が喜んでいました。

すると夫の方から、畳み方を教えて欲しいと聞いてきたんです。

そしていまでも、自分で畳むときも立てる収納をつづけています。

20160611②

夫と結婚してから3年。

まだ片づけにたいしては不慣れな部分も多い夫ですが
結婚当初とくらべれば、格段に意識はあがってきています。

これからまた1年、3年、5年後。

どう夫が変わってきてくれるのか。たのしみでもあります。

夫の片づけ成長記録もあわせて、このブログでかけたらいいな。
なんて思います(笑)

わたしも人のことばかり言わず、ちゃんと夫の見本になれるように
これからも掃除がしやすい、シンプルな部屋をキープしていきますね。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)