ある郵便物で夫のへそくり額を知ってしまったそのとき。あなたならどうしますか?

わが家の掟。

それは、夫婦のおこづかい口座について一切触れないこと。

もちろん家計用口座は共有しているので
いつでもおたがいの名義口座の情報は、みることができます。

20160613①

そんな先日、ふとした郵便物がきっかけで
夫のへそくり額(残高)を知ってしまい、その金額にびっくりしました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

ある郵便物で夫のへそくり額を知ってしまったそのとき。あなたならどうしますか?

20160613①

その日は突然やってきました。

先日の記事にも書いたとおり
夫のおこづかい口座は、新生銀行をつかっています。

そして家計用口座(貯蓄用)も、じつは新生銀行。

夫のおこづかい口座はもちろん夫名義
家計用口座は、妻名義で保有しています。

銀行口座はいくつ持つべき?”高度不妊治療をしながら年間100万円を貯める”める家流、口座のつかい方をご紹介します!
みなさんは、銀行口座をいくつ保有していますか? わが家はこの3年で、10あった口座のうち、2つを解約しました。...

3月某日、新生銀行から郵便物が届きました。

てっきり家計用の口座だと思い、すぐにあけて中身を確認しました。

すると内容は残高確認書。

なんと100万円超えの残高が記載されていました。

あれ?と思ったそのときは、ときすでに遅く…
宛名が夫名義であったことに気づきました。

「郵便物が届いているよ~。家計用だと思って中身あけちゃってごめん」

夫にはこう言って渡しましたが、あきらかに夫は動揺していました。

夫がなんで動揺していたのか?

それは、夫のおこづかい(4万5千円/月)とつかい方をみれば
100万円を超える残高は、3年で貯めることは容易ではないからでしょう。

きっと独身時代の貯金と、義両親からいただいたものだと思います。

こうして予期せずに夫のへそくり額を知ってしまったわたし。

予想以上の残高におどろきましたが、逆に散々することもなく
貯める意識があったことは、わたしにとってはうれしくもありました。

この日もそれ以降も、夫に対して「どのくらい貯めているの?」

そんな野暮な質問は一回もしていません。

もちろんわたしにもへそくり(独身時代+資産運用益)はありますので。

おこづかいを上手にやりくりして、有益なお金のつかい方ができれば十分。
これ以上のぞんだらバチがあたりますね。

以上、わが家の場合。
夫のへそくり額を知ってしまっても、とくになにもしない。

こんな結果で収束しました(笑)

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)