断捨離祭決行中!ときめく鞄に巡り合えたことで、ようやく使い古した鞄を手放しました。

先日の記事を書いてから数日間、まだまだ断捨離祭を決行中です。

今年の夏は”ヤフオク”じゃなくて”メルカリ”!”メルカリ”を利用した半年に1度の断捨離結果。
昨年末、オークションを利用してさまざまなモノを手放しました。 あれから半年。 すこしずつですが、ちいさな...

やる気があるいまのうちに、できるだけモノを見直そうと
家の中を見渡しながら今日も、こんなモノを手放しました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

断捨離祭決行中!ときめく鞄に巡り合えたことで、ようやく使い古した鞄を手放しました。

20160619①

断捨離決行中のいま、手放したモノたちを書いていきます。

まずは1枚目。左上から。

ディオールの口紅
マニキュア3点
無印良品あぶらとり紙
無印良品スポンジ・パフ

20160619②

つづいて2枚目。左から。

バリで買ったハンドクリーム
フェイスマスク(パック)数点
シャープペンシルの芯

パッと見て、部屋自体はガランとモノがないように見えても
収納の中にはまだ、つかっていない隠れたモノたちが潜んでいました。

そして今回の大物。

写真はありませんが、仕事用につかっていた鞄をようやく手放しました。

長い間使っていたので使用感もあり、もうときめきが無くなっていた鞄。
お礼の気持ちを込めて、ゴミ箱へ。

代わりに迎えたあたらしい鞄を、今日から大切につかっていきます。

20160107②

モノを大切にするあまり、そのモノ自体にときめかないのに
持ちつづけてしまうことって、意外と多いのではないでしょうか。

ときめく基準はひとによって様々です。

だから、他人から見たらそれは必要?
そう思うモノも、当の本人にとっては宝物だったり。

もちろん逆もあるでしょう。

わたしは最低でも1年に2回。

家じゅうにあるモノを見直すことで
じぶんが持っているモノにたいして向き合うようにしています。

こうすることで、本当に必要でときめくモノなのか。
自分自身に問いかけて、判断をすることができるようになりました。

いまは必要じゃないけれど、いつか使うかもしれないモノ
いまは必要で使っているけれど、これしかないから使っているモノ

これらを勇気をふりしぼって、手放してみる。

すると、いままで以上にすてきなモノにめぐりあって
そんなときめくモノに囲まれた、気持ちのいい生活を送れるようになります。

わが家もまだまだ発展途上中。

これからも自分にあったシンプルライフを目指しながら
気持ちよくモノと向き合っていきたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)