プレナス(9945)の配当金とSBI債の受取利息♪やっぱり預金に置いておくより投資が良いと思う理由。

プレナスが運営する「やよい軒」に、月に1度は行くほどの常連客。

それがめる家夫婦です(笑)

そのためわが家は、株主優待欲しさに、夫婦名義で株を保有しています。

夫のNISA口座開設が間に合わない!特定口座を利用してでも買いたいと思った、株のバーゲンセールで買った2銘柄。
昨年末から今年にかけて、世界的な株安はなかなか落ち着かず 底が見えない状況がつづいていました。 ただ、今回の...

そんなプレナス(9945)より先日
定時株主総会招集ご通知と、配当金のお知らせが届きました。

20160625①

配当金は夫婦合わせて、13,173円(税引後)

また、1年前のSBI債(500,000円)も戻ってきて、利息が2,850円。

合わせて16,023円と、うれしいプチ収入となりました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

プレナス(9945)の配当金とSBI債の受取利息♪やっぱり預金に置いておくより投資が良いと思う理由。

20160625②

20160625③

まずはプレナス(9945)

決算は2月。
優待権利獲得日は、2月末日の年1回となります。

■配当金

銘柄(口座) 株数 配当金(税引前) 配当金(税引後)
プレナス(NISA) 200株 6,000円 6,000円
プレナス(一般) 300株 9,000円 7,173円
合計 500株 15,000円 13,173円

妻名義:NISA(200株)/一般(200株)
夫名義:一般(100株)

つづいてSBI債。
1年前に購入していたものが満期をむかえたので、利息が入りました。

■SBI債

名称 元金 受取利息(税引後)
SBI債 500,000円 2,850円

今回は、これらの収入を合わせて「16,023円」となりました。

わたしが保有する株は、株主優待に重きをおいていますが
NISA口座では、できるかぎり高配当の銘柄を選ぶようにしています。

もともとすぐに売るつもりはないので、買ったら基本放置。

年に1、2回株価が大きく変動したときにだけ、売買をしています。

これだけで年間に数万円の利益を得ることができるので
確実に収入は増えます。

だからわたしは、預金口座にお金を置くのは生活防衛金だけ。

そのほかの資金は徐々に投資へ回しています。

こうして配当金が入ってくると、不労収入(臨時収入)みたいで
なんだかとってもうれしいですね。

後日、夫名義の配当金をおこづかいにプラスして渡したら
いつも投資に後ろむきな夫が、とても喜んでくれました(笑)

投信、社債、国債、日本株、米国株。

バランスを考えながら、幅広く投資をする。

未来のじぶん年金づくりを、とにかくたのしむ。

このスタンスで、これからもコツコツと投資をしていきますね。

※投資について
あくまでも私個人の考えで書かせていただいております。
投資を行う際には、ご本人の責任で行うようお願いいたします。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)