2017年*わが家の資産運用・投資方針(投資信託・国債・株)はコレに決まり!

3月ももう半ばになり、はやいもので2017年も4分の1が過ぎました。

出産も間近に控え、家族が増えることによって大きく変わる今年。

家計予算も決まったので、あとは資産運用の検討だけとなりました。

いまさらですが、資産運用・投資方針について決まったことを
備忘禄としてこのブログに書き留めておきたいと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2017年*わが家の資産運用・投資方針(投資信託・国債・株)はコレに決まり!

わが家の資産運用は、投資信託の積立を軸に、さまざまな商品を取り入れた
運用スタイルを行っています。

投資信託・定期購入商品

商品名 金額
セゾン投信 30,000円
世界経済インデックスファンド 5,000円
たわらノーロード 先進国株式(為替ヘッジあり) 10,000円
ひふみプラス 15,000円
純金積立(KOYO証券) 10,000円
合計 70,000円

■セゾン投信(為替の影響あり)
4月引落分より、「40,000円」→「30,000円」へと減額しました
理由は、のこりの「10,000円」を別の投資信託にまわしたかったから
いまは価格も高いので、しばらくはこの金額でつづけていきます

■世界経済インデックスファンド(為替の影響あり)
世界中の株式と債券に分散投資しています
信託報酬がセゾン投信より低いのに、多くの国に分散投資を行っているので
長期投資にはとても向いていると思います
※3月より「5,000円」積立を開始

■たわらノーロード 先進国株式(為替の影響なし)
信託報酬がとても低くて、為替変動リスクを抑えた比較的ローリスクな商品
※3月より「10,000円」積立を開始

■ひふみプラス
わたしのじぶん年金として、おこづかいから「15,000円」積立をしています
今年からわたしのおこづかいも「25,000円」→「15,000円」と減ったので
プチ収入から補てんして、つづけていきます

■純金積立(KOYO証券)
守りの通貨として、「10,000円」毎月積立をつづけています
毎月数千円から積立ができる&ドル・コスト平均法で運用できるので
初心者でも安心して投資ができます

国債・社債

商品名 金額(合計)
個人向け利付国債(変動・10年) 2,500,000円

■国債
個人向け利付国債(変動・10年)は、2011年~2013年の間に
数回にわけて買い付けていました
いまは買付を中止していますが、まとまった金額ができたときには
キャンペーンと併用して、買っていきたいと思います
※半年毎に利率が変わる「変動金利」なので、インフレにも対応
※1年を経過すれば、途中解約しても元本割れしません

そのほかのスポット運用

日本株、米国株、豪ドル円(FX)を保有しています。

■日本株
わたし名義で「10銘柄」。夫名義で「5銘柄」を保有中
いまはどれも高値にあるので、暴落があるまでは様子見しています

■米国株
こちらもだいぶ高値ですが、日本より将来性が高いのは間違いありません
まだまだ少額投資ですが、様子をみながら「高配当銘柄」を中心に
買い足していきたいと思います

■FX(豪ドル円)
機会をみてもうすこし含み損が減ったら売却する予定

以上が、2017年のわが家の資産運用・投資方針となります。

また、個人型確定拠出年金 (iDeCo)もはじまりましたね。
こちらもわたし名義ではじめようか検討中です。
(夫は企業型確定拠出年金を導入しているため、現段階ではできません)

いまのわが家にあった資産運用を取り入れるためにも
早め早めに、お金に働いてもらう基盤づくりをしておきます。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)