わが家の書類整理のコツ*「分類」ごとにまとめる&「ラベリング」で家族みんなが分かるように。

わが家の書類は、すべてこの押入れ(右下)に入っています。

書類は、”つかう”ためにのこすモノ。

だから”つかわない”書類は即捨てです。

今日は、わが家の書類整理のコツと分け方について書いていきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

わが家の書類整理のコツ*「分類」ごとにまとめる&「ラベリング」で家族みんなが分かるように。

書類を整理する手順

1.家にある書類をすべて集める
2.集めた書類から不要なモノを取りのぞく(有効期限切れなど)
3.書類を分類する
4.収納用品を準備する
5.書類をファイルする
6.分類したファイルにラベルをつけて、ファイルボックスへおさめる

手順の1~4はすでに終わっているので
あたらしい書類が出てきたときに、5~6を定期的に行っています。

つかっている収納用品

・ポリプロピレンスタンドファイルボックス(A4用)(無印良品)
・ポリエステル綿麻混布貼収納ボックス(無印良品)

書類の分類はこのように分けて、各ファイルにおさめています。

項目 書類の内容
①金融関係 銀行・投資関係の書類
②契約書・健康診断関係 各種契約書・火災保険・医療保険・健康診断結果
③年金・雇用保険・税金関係 社会保険・税金・ねんきん定期便
④確定申告関係 医療費控除・その他申告用の領収書など
⑤取扱説明書・保証書 (保有している)家具家電の取扱説明書・保証書
⑥資格・証明書・各種手当 取得した資格の証明書・自治体の手当関係の書類
⑦子どものエコー写真 生まれてくる子どもの写真など

わたしが分類している書類は、この7つの項目だけ。

ファイルの中に、さらに書類名のラベルをつけて分類しています。

フォルダが多ければ多いほど、管理が面倒になるので(ズボラなので…)
いまはこの内容でざっくりと分けています。

また子どもが生まれたら、育児関連のモノで増えていくんでしょうね。

書類の中には、普段からよくつかうモノから、そうでないモノまで様々。

でも、ふとしたときに必要で、探しても見つからないというのは
ストレスも溜まりますし、とにかく時間が勿体ないです。

一度やってしまえば、あたらしい書類が舞い込んできたとしても
すぐに「捨てる」という判断ができるので、管理がとてもらくになります。

また、2次的効果としてこんな効果が。

わたしだけではなく、夫も自分で書類を見つけられるようになりました!

家族みんなが分かる収納をめざしているので、これはうれしいことです。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)