妊娠中(出産前)に「ファイナンシャルプランナー2級」と「整理収納アドバイザー2級」を取得&これからの働き方について考えてみました。

2017年2月末日から、産休に入りました。

新卒で就職してから32歳になるまでの間、転職をしても間をあけずに
働きつづけていたので、まとまった休みというのは今回がはじめて。

そこで、妊娠中は有意義に過ごしたいなという気持ちから
「出産前にやりたいことリスト⑪」をつくりました。

このリストをもとに、さまざまなことに挑戦してきたなかで
やってよかったこと、そしてこれからの働き方について考えてみました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

妊娠中(出産前)に「ファイナンシャルプランナー2級」と「整理収納アドバイザー2級」を取得&これからの働き方について考えてみました。

やりたいことリストの中でも
一番やってみたかったことが、この2つの資格の勉強でした。

①ファイナンシャルプランナー2級(以下、FP)取得
②整理収納アドバイザー2級(以下、整理収納AD)取得
※整理収納アドバイザー1級予備講座 受講も含む

FP2級は、試験2か月弱前(産休に入る前)から勉強をはじめて
無事に取得することができました。

整理収納AD2級は、産休に入ってすぐに受講して取得。
(こちらは簡単なテストなので、だれでも受かります)

つづけて、1級の予備講座も2日間受講してきました。

整理収納ADは、2級を取得しただけではアドバイザーとして
名乗って活動することはできません。

プロとして活動するためには、1級を取得する必要があります。

1級は、1次試験(学科)、2次試験(実技/プレゼンテーション)と
2級とは違って取得するまでに時間がかかります。

せっかく1級予備講座をうけて、いい刺激をもらったので
1級もいつか取得したいな…なんて思っています。

整理収納ADとは、ファシリテイト(促進)をするのが仕事です。

お客様(クライアント)の意向に沿って、目標へ導く。

そして継続していくために、サポートをすること。

だからただ単に、整理収納が得意だったり、知識があったり。

それだけではとても務まる仕事ではありません。

でも「整理収納」という作業は、一生涯すべての人についてまわるもの。

この仕事はこの先もっと、必要とされるようになるのではと思います。

わたしも2級を取得したことで、モチベーションを上げるためにも
いまはじぶんの家で、ちいさいことから実践中。

30代のうちにできるだけステップアップをして、50歳を迎えるとき。

そのときには、あたらしい働き方を自ら選択できるように
いまから準備をしておきたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)