共働き夫婦(産休中)+子ども1人(0歳)の、2017年4月家計簿まとめ。

2017年4月の家計簿をまとめました。

いまは夫の給与日に合わせてつけているため
4月分は「3月21日~4月20日」分となります。

家計簿

2017年4月度(3/21-4/20)

科目 予算 実績
家賃(2DK) 78,000円 78,000円
電気 5,000円 2,351円
ガス 4,000円 2,262円
水道 4,000円 0円
通信費 7,800円 7,189円
家族の生命保険 2,000円 2,000円
食費 20,000円 10,895円
日用品(雑費) 3,000円 9,169円
子ども費 13,000円 10,085円
お小遣い(2人分) 60,000円 60,000円
臨時出費 0円 1,500円
合計 196,800円 183,451円

■水道光熱費
電気代:2/15-3/15(29日間)/使用量104kWh(20A)
ガス代:1/20-2/16(28日間)/使用量12㎥
水道代:2ヶ月に1回のため、今月はなし

■通信費
いまは夫婦ともに、白ロム+格安SIM(iijmio)にしています

格安SIMフリー”みおふぉん”乗り換え大作戦!夫のiPhone5Sの売却額はいくら?乗り換えで最終的にかかった費用のまとめ。
節約のために今年の目標としていた、通信費の削減。 夫婦で、キャリア携帯から格安スマホSIMへ乗り換えをするために さまざまな経緯を書...

■家族の生命保険
わたしの医療保険のみで「2,000円」になります
夫は払込済の生命保険のみ加入。その他は加入していません

■食費
2月末日より産休に入ったので、出産までの間は自炊を心がけました
4月4日に出産してからは、入院→妻実家でお世話になっているため
食費がいつもより抑えめになっています
外食はそれぞれのおこづかいから出しているため、家計には響きません
※お米代は入っていません(夫の実家よりいただいています)
※平日のランチ代、夕食代が外食の場合、おこづかいから出しています

■日用品(雑費)
夫のスーツとわたしの冬物コートのクリーニング代、シャンプー(夫婦別)、
カラトリー類の買い替えetc
産後はしばらく外出できないため、自宅に戻ったら必要になりそうなもの
そして、カラトリー類の買い替えをしました
予算よりだいぶオーバーしていますが、年間でおさまっていればOKなので
問題ありません

■臨時出費
出産時お世話になる、産院・妻実家への手土産代「2,430円」
その他、KOYO証券の口座管理手数料「1,500円」
手土産代は、目的別積立(※)からの出費
KOYO証券の手数料は、臨時出費として4月家計簿に載せています
※目的別積立からの出費は家計簿に載せていません

目的別積立

積立 科目 予算 実績
慶弔費 5,000円 5,000円
住居費(家賃)更新料 5,000円 5,000円
家電 5,000円 5,000円
子ども費 40,000円 40,000円
夫スーツ代 3,000円 3,000円
医療費 10,000円 10,000円
その他特別費 2,000円 2,000円
合計 70,000円 70,000円

■目的別積立
今年の3月より、項目の増減・予算を変更しています

2017年*産休・育児休暇中 共働き夫婦+子ども1人の3人暮らしの家計予算を決めました。
出産予定日を4月中旬に控え、2月末から無事に産休にはいりました。 ただ、状況次第で早生まれの可能性も出てきています。 と...

投資信託・定期購入商品

積立 科目 予算 実績
セゾン投信 30,000円 30,000円
世界経済インデックスファンド 5,000円 5,000円
たわらノーロード 先進国株式(為替ヘッジあり) 10,000円 10,000円
ひふみプラス 15,000円 15,000円
純金積立(KOYO証券) 10,000円 10,000円
合計 70,000円 70,000円

■投資信託
3月より投資信託の商品や金額を、変更しています

2017年*わが家の資産運用・投資方針(投資信託・国債・株)はコレに決まり!
3月ももう半ばになり、はやいもので2017年も4分の1が過ぎました。 出産も間近に控え、家族が増えることによって大きく変わる今...

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2017年4月のまとめ

2月末日より産休に入ってから、約1ヶ月後。

予定日の12日前、2017年4月4日に、待望の第一子を出産しました。

もともとは無痛分娩の予定でしたが、臨月に入ったところで
母体側の狭骨盤が分かり、予定帝王切開での出産となりました。

また、今回の出産費用については、不妊治療費として確保していたお金を
充てているので家計簿には載せていません。

出産後は「やることリスト」をもとに、出生に伴う各種手当の手続き
共済への請求、会社の諸手続き、内祝いの手配を夫にやってもらいました。

※かかった費用ついては、サブブログに書いていますのでご覧ください

いまは、1ヶ月お世話になった実家から自宅へ戻り、子育てに奮闘中。

ずっと子どもを望み、7回目の移植で授かることができこと
それから10ヶ月近くの間、お腹の中で大きく育ってきてくれたこと

そんなわが子が、こうして目の前にいるということ

無事に産まれてきてくれて本当によかった…そんな思いと一緒に
言葉では言い表せられない、不思議な感覚があります。

母親として、まだまだ未熟者のわたしですが、これからもよろしくね。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)