共働き夫婦(産休中)+子ども1人(0歳)の、2017年5月家計簿まとめ。

2017年5月の家計簿をまとめました。

いまは夫の給与日に合わせてつけているため
5月分は「4月21日~5月20日」分となります。

家計簿

2017年5月度(4/21-5/20)

科目 予算 実績
家賃(2DK) 78,000円 78,000円
電気 5,000円 2,249円
ガス 4,000円 2,283円
水道 4,000円 3,628円
通信費 7,800円 7,254円
家族の生命保険 2,000円 2,000円
食費 20,000円 11,948円
日用品(雑費) 3,000円 2,899円
子ども費 13,000円 14,076円
お小遣い(2人分) 60,000円 60,000円
臨時出費 0円 0円
合計 196,800円 184,337円

■水道光熱費
電気代:3/16-4/16(32日間)/使用量96kWh(20A)
ガス代:2/17-3/21(33日間)/使用量12㎥
水道代:2-3月分(1/13-3/9)/使用量10m³

■通信費
いまは夫婦ともに、白ロム+格安SIM(iijmio)にしています

格安SIMフリー”みおふぉん”乗り換え大作戦!夫のiPhone5Sの売却額はいくら?乗り換えで最終的にかかった費用のまとめ。
節約のために今年の目標としていた、通信費の削減。 夫婦で、キャリア携帯から格安スマホSIMへ乗り換えをするために さまざまな経緯を書...

■家族の生命保険
わたしの医療保険のみで「2,000円」になります
夫は払込済の生命保険のみ加入。その他は加入していません

■食費
産後~5月GWあけまで、わたしが実家に里帰りしていたので
かかっている食費は夫の食費と、自宅に戻ってからのものとなります
※お米代は入っていません(夫の実家よりいただいています)
※夫の平日ランチ代、夕食代が外食の場合、おこづかいから出しています

■日用品(雑費)
夫のスーツのクリーニング代、お風呂用洗剤、シンクの水切りetc
ぎりぎり予算内におさまりました

■子ども費
子どものミルク「6,902円」、授乳関連(哺乳瓶・スポンジ)「2,009円」
おむつ「3,986円」、おしりふき「689円」、おしゃぶり「489円」
送料無料にするために、ミルクをまとめ買いしたので予算オーバーに…
年間を通して予算内であれば問題ありません

■臨時出費
今月は、1ヶ月健診費用が「8,120円」、大家さんへの手土産代「610円」
出産内祝いなどの出費がありましたが、すべて目的別積立から出しました
※目的別積立からの出費は家計簿に載せていません

目的別積立

積立 科目 予算 実績
慶弔費 5,000円 5,000円
住居費(家賃)更新料 5,000円 5,000円
家電 5,000円 5,000円
子ども費 40,000円 40,000円
夫スーツ代 3,000円 3,000円
医療費 10,000円 10,000円
その他特別費 2,000円 2,000円
合計 70,000円 70,000円

■目的別積立
今年の3月より、項目の増減・予算を変更しています

2017年*産休・育児休暇中 共働き夫婦+子ども1人の3人暮らしの家計予算を決めました。
出産予定日を4月中旬に控え、2月末から無事に産休にはいりました。 ただ、状況次第で早生まれの可能性も出てきています。 と...

投資信託・定期購入商品

積立 科目 予算 実績
セゾン投信 30,000円 30,000円
世界経済インデックスファンド 5,000円 5,000円
たわらノーロード 先進国株式(為替ヘッジあり) 10,000円 10,000円
ひふみプラス 15,000円 15,000円
純金積立(KOYO証券) 10,000円 10,000円
合計 70,000円 70,000円

■投資信託
3月より投資信託の商品や金額を、変更しています

2017年*わが家の資産運用・投資方針(投資信託・国債・株)はコレに決まり!
3月ももう半ばになり、はやいもので2017年も4分の1が過ぎました。 出産も間近に控え、家族が増えることによって大きく変わる今...

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2017年5月のまとめ

4月4日に息子を出産してから、もう2ヶ月が経とうとしています。

産後1ヶ月弱、わたしの実家で母子ともにお世話になっていましたが
GW明けに自宅へ戻ってきました。

自宅に戻ってからは、平日は夫の帰りが遅いためほぼワンオペ状態。

はじめの1週間は、立ちながらご飯を食べることがほとんどでしたが
2週間目からは、わたしが慣れてきたのか、息子が成長してきたのか

すこしずつ気持ちに余裕が出てきました。

また、今回の出産費用については、不妊治療費として確保していたお金を
充てているので家計簿には載せていません。

出産後は「やることリスト」をもとに、出生に伴う各種手当の手続き
共済への請求、会社の諸手続き、内祝いの手配を夫にやってもらいました。

※かかった費用ついては、サブブログに書いていますのでご覧ください

息子が誕生してから、もうすぐ2ヶ月を迎えます。

あっという間に大きくなっていく姿をみていると
いまこの1日1日が、かけがえのない時間だなあと感じます。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)