育児休業中*住民税の納税通知書がやってきた&クレジットカードでチャージした”nanaco”をつかってポイントゲット!

6月中旬ごろ、住民税の納税通知書がやってきました。

産休、育休に入ってはや4ヶ月。

いままでは会社側で特別徴収をしてもらっていたので、楽ちんでしたが
今年度分は普通徴収。つまり、自分で払わなくてはいけません。

1年で4回に分けて納税できるとはいえ、さすがの大金にすこし怯みます。

このまま現金で納税するのももったいないので
ずっとやってみたかった、”nanaco”をつかって納税することにしました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

育児休業中*住民税の納税通知書がやってきた&クレジットカードでチャージした”nanaco”をつかってポイントゲット!

nanacoカードは、前職でよくセブンを利用していたので持っていました。

いまはあまりつかうこともなく、保管していたのでこれをつかうことに…

まず、nanacoの会員になり、クレジットカード情報を登録します。
※クレジットカード登録24時間後からしか、チャージできません

会員メニュー上で、ログイン→クレジットカードでチャージをします。

通常は、1枚のカードの上限は最大5万円まで。
1回のチャージで3万円までしかできないのが、若干手間ですね。

でも安心してください。

5万円以上の支払がある方でも、裏技で最大20万円まで支払うことが可能です。

■nanaco支払の流れ ※5万円以上の場合

①PCで2回に分けて(3万円+2万円=5万円)チャージ
※この段階ではセンター預りという状態いなっています

②チャージができたら、セブンへ行き「セブン銀行のATM」で残高照会を行う
※これで支払できる状態になります③自宅に戻り、PCでさらにチャージ

④もう一度セブンに行き、税金の支払書を見せて「支払はnanacoで」と伝える

⑤さきに5万円分を支払し、エラーがでたら「残りはセンター預り分で」と伝える

⑥支払完了

この流れで行えば、最大10万円まで支払ができます。

じゃあ10万円以上の場合はどうするの?って気になりますよね。

これには、「nanacoモバイル」を登録することで解決します。

「nanacoモバイル」は「nanacoカード」とおなじ扱いになるので
最大20万円まで支払が可能ということに。

今回nanacoをつかっての納税ははじめてだったので、最初はしどろもどろ。
(本当は楽天カードで納税したかったのにVISAが対応していなかったり…)

それでも、息子を抱っこひもに入れて、散歩がてら毎日セブンへ通うことで
1週間以上かけてなんとか1年分納税完了しました。

なんだかとっも達成感があります。

今回はヤフーカードで納税をしたので、Tポイントが貯まる予定。
ロハコかドトールでつかおうかな♪と、いまからたのしみにしています。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)