0歳4ヶ月の子ども用品の収納を大公開!押入れに一か所集中保管をすることで、ささっとノンストレス育児♪

先日の記事で、わが家の押入れ収納について書きました。

0歳3ヶ月の子ども用品の収納場所は、押入れだけ。2DKの住まいで快適に過ごすための、片づけの5つの鉄則!
「子どもが居るとモノが増えるよ。」 妊娠中から何度この言葉を聞いたでしょうか。 今年の4月に息子を出産してから、...
30代共働き夫婦(妻育休中)+子ども(0歳)のクローゼット事情&無印良品のユニットシェルフ(ワードローブセット)が大活躍中!
いまの家に引っ越しをしたのが、昨年の秋ごろ。 妊娠して安定期に入ってから物件を探し、いまの家を借りることになりました。 ...

この押入れの中に、0歳4ヶ月の息子関連のモノをすべておさめています。

今日はその中身をどーんと公開していきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

0歳4ヶ月の子ども用品の収納を大公開!押入れに一か所集中保管をすることで、ささっとノンストレス育児♪

まずは前回記事の写真から。

押入れ左側の上下段に、子ども用のモノをすべて集めています。

子どもゾーン①は、つかっていないおもちゃや布団が置いてあります。

そして子どもゾーン②が使用頻度が高いモノたち。

拡大するとこんな感じ↓

押入れのなかにはつっぱり棒をはっています。
つっぱり棒の上には軽いものを、下には重いものを置いています。

■突っ張り棒の上(布貼収納)

無印良品の布貼収納用品をつかって、小物類を入れています。
主に、靴下、帽子、ガーゼ、肌着(スタンバイ中のモノ)、へその緒の箱。

右側の布貼収納(使用していないモノ)は、現段階では空っぽです。

■突っ張り棒の下(ポリプロピレン収納)

こちらも無印良品のポリプロピレンの引き出し。

押入れは奥行きがあるので、引き出しも奥行きがあるものを買いました。
余分な隙間が無いようにつかえているので、重宝しています。

上には、薄手の洋服を手前に立てて入れています。
下には、冬物の洋服やおくるみなどを入れています。

洋服や靴下など、基本はすべていただきもの。

ちいさいころは洋服のデザインなどは気にしないので、とても助かっています。

■つっぱり棒下

こちらも行き場のなくなった無印良品のごみ箱をつかって、おしりふきを収納。

その右となりには、おむつをそのまま入れています。

奥行きがあるので、おむつのストックも奥に入っているので楽に取り出せます。

生後0歳4ヶ月の息子は、基本的にはまだ外出も1日1~2時間程度。

首は座りましたが、基本は寝っころがっている状態なので、モノは少なめ。

これから動きはじめる&離乳食がはじまるようになったら
もっともっと子どものモノが増えていくんでしょうね。

わが家にある収納場所は、押入れと玄関の上のちいさな棚だけ。

必然的に、モノが増えてきたら都度配置がえをする必要がありそう。

これからも、家族みんながささっと取り出せる
ノンストレス作業ができる収納をめざしていきたいものです。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)