【赤ちゃんのための整理収納】2DKの一室(くつろぎの部屋)を6ヶ月の息子仕様に変えた結果(ユニットシェルフver)

先日、Tポイントを使ってロハコで「無印良品」の大人買いをしたこと
について書きました。

4,000円分のTポイントをつかってロハコで「無印良品」の大人買い♪6ヶ月の息子対策のため部屋の模様替えをしていきます。
先月、住民税をヤフーカードで支払った分のポイント。 ついに付与されたので、一部を利用してロハコでお買いものをし...

4ヶ月から寝返り、寝返り返りをはじめた息子。
いまではズリバイもできるようになって、動ける範囲が増えてきました。

わが家はもともとモノがすくなめ&下にモノを置かない主義でしたが
それでもちいさい子どもが口に入れたり、ぶつけたりする可能性があるモノ。

これが意外とたくさんあるんです。

今回は「赤ちゃんのための整理収納」第1弾として
これらのモノをつかい、6ヶ月の息子仕様に整理収納をしていきます。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

【赤ちゃんのための整理収納】2DKの一室(くつろぎの部屋)を6ヶ月の息子仕様に変えた結果(ユニットシェルフver)

上記の写真はすこし前のものになりますが
2DKのうち、1つは寝室(画像左)、もう1つはくつろぎ部屋(画像右)

として、目的をわけて過ごしています。

今回は、いま息子が日中過ごしている部屋(くつろぎ部屋)にある
ユニットシェルフをメインに整理収納していきます。

[before]

[after]

変更点
・上段 インテリアゾーンを、一部ノートPC置き場へ(元々中段にあった)
・中段 パソコンゾーンを、文具・衛生用品ゾーンへ(元々下段にあった)
・下段 ケーブル・コード類は据え置き+一部を空に(子ども用に使用予定)

[after/文房具]

[after/衛生用品]

[after/ケーブル・コード類]

・ポリプロピレンケース引出式(横ワイド・薄型)×2
・ポリプロピレンデスク内整理トレー

これらを組み合わせて配置しています。

文房具は、はさみやカッター、接着剤、電池など危ないモノが多いので
息子の手が届かない位置へ移動しました。

ノートPCは日々使うので、ノンアクションで取り出せるシェルフ上へ。
(このときPCを使っていたので、画像になくて分かりづらいですね…)

また、下段のポリプロピレンケース引出式(深型)の下の引出しには
なにもいれていません。

息子のモノが増えたときのために、余裕を持たせています。

変えて良かった点は、文房具とノートPC。

文房具は、いままでは立てるor横にすることで、無理やり収納していましたが
引出すときに引っかかったり、パッと見何があるか見えづらいという難点が…

いまは横に並べることで、ひと目で何があるか分かり、引出時もスムーズです。

ノートPCは、ノーアクションで取出せることに変わりはありませんが
中段が高さが無いので、収めるときにしょっちゅうぶつけていました(笑)

これがなくなっただけでも、かなりストレスフリーです。

いまはなによりも、息子の手の届く範囲に危ないモノを置かないこと。

これが一番大切。

万が一あけてしまっても問題がないように
ほかの場所もすこしずつ、モノの定位置を変えていきたいと思います。

ランキング
♦更新の励みになります。応援していただけたらうれしいです。
  • にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)