SBI証券でつみたてNISAはじめました&わが家が選んだファンドは「iFree S&P500インデックス」でした♪

いままでNISAといえば、日本株をメインにわたし名義で買っていました。

2016年からNISA口座の枠が120万円に!1月の暴落でNISA枠で55万円買い増し&わたしの株の運用スタイル。
2016年から、NISA枠が”100万円から120万円”に拡大しましたね。 みなさんはどのくらいNISAを活用されていますか? ...
夫のNISA口座開設が間に合わない!特定口座を利用してでも買いたいと思った、株のバーゲンセールで買った2銘柄。
昨年末から今年にかけて、世界的な株安はなかなか落ち着かず 底が見えない状況がつづいていました。 ただ、今回の...

あれから夫名義でもNISA口座は開設していたものの
なかなか欲しい銘柄が良い値で買えなかったりで、そのまま放置状態に…

このまま夫婦の名義で年間120万円も買付することも無いなと思ったので
夫名義のNISAを「つみたてNISA」へ変更することにしました。

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

SBI証券でつみたてNISAはじめました&わが家が選んだファンドは「iFree S&P500インデックス」でした♪

わが家は、夫婦ともにメインの証券会社はSBI証券をつかっています。
(わたし名義で保有しているマネックス証券は、おもに米国株で利用中)

昨年11月には切り替えの手続きを済ませたことで安心しきってしまい
完了のお知らせをすっかり見逃してしまった年末。

1月に入ってそのことに気づき、慌てて設定しました。

こうして出遅れてしまいましたが、ようやく「つみたてNISA」もスタート!

わたしが選んだファンドは、「iFree S&P500インデックス」です。

「iFree S&P500インデックス」は、米国大型株(S&P500)に連動するETF。

魅力的だと思う理由3つ

①コストが安い
②日本市場よりもリターンが高い
③先進国の中でも断トツに将来性が高い

今回このファンドを選ぶにあたって参考にさせていただいたのは
多くの個人投資家が選ぶ(バフェットも推奨)ファンドだったということもあります。

現段階で夫が36歳。わたしが33歳。

この先20年間積立を行って終えるころには、夫56歳。わたし53歳。

時間も十分にありますね。

これから20年間、老後資産の一部としてしっかりと積立てしていきます!

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)