共働き夫婦(育休中)+子ども1人(0歳)の、2018年2月家計簿まとめ。

2018年2月の家計簿をまとめました。

いまは夫の給与日に合わせてつけているため
2月分は「1月21日~2月20日」分となります。

家計簿

2018年2月度(1/21-2/20)

科目 予算 実績
家賃(2DK) 78,000円 78,000円
電気 5,000円 4,046円
ガス 4,000円 3,287円
水道 4,000円 0円
通信費 7,800円 7,521円
家族の生命保険 3,140円 3,140円
食費 20,000円 22,525円
日用品(雑費) 5,000円 4,228円
子ども費(保育料) 53,000円 0円
子ども費(その他) 15,000円 9,215円
お小遣い(2人分) 65,000円 60,000円
臨時出費 0円 0円
合計 259,940円 191,962円

■水道光熱費
電気代:12/15-1/16(33日間)/使用量169kWh(20A)
ガス代:12/19-1/19(32日間)/使用量19㎥
水道代:2ヶ月に1回のため、今月はなし

■通信費
いまは夫婦ともに、白ロム+格安SIM(iijmio)です

格安SIMフリー”みおふぉん”乗り換え大作戦!夫のiPhone5Sの売却額はいくら?乗り換えで最終的にかかった費用のまとめ。
節約のために今年の目標としていた、通信費の削減。 夫婦で、キャリア携帯から格安スマホSIMへ乗り換えをするために さまざまな経緯を書...

■家族の生命保険
わたしの医療保険が「2,000円」
今月から息子(0歳)の医療保険が「1,140円」かかっています
夫は払込済の生命保険のみ加入。その他は加入していません

0歳の子どもの保険はどうする?息子のために加入した「コープ共済」はこども保険におすすめだと思うこと。
わたしが住む地域では、中学3年生までは医療費がかかりません。 そのため、子どもに対する医療保険は正直考えていませんでした。 ...

■食費
現在育休中のため、基本わたしと息子は自宅で過ごしています
無理しない程度に、自炊(または中食)を心がけていますが
ついに予算オーバーしてしまいました
※お米代は入っていません(夫の実家よりいただいています)
※夫の平日ランチ代、夕食代が外食の場合、おこづかいから出しています

■日用品(雑費)
夫のスーツのクリーニング代、電球、文具などの消耗品を買っています

■子ども費(保育料)
無事に認可保育園から内定をもらいました
4月より息子は保育園に通うことになります。保育料は4万円強かかる予定

■子ども費(その他)
ミルク代「5,896円」、離乳食関連「311円」、おむつ「2,548円」、被服費「460円」
生後11ヶ月からフォローアップミルクにするため、ストック用として買いました

■臨時出費
夫のワイシャツ代「6,480円」
夫の同僚へ手土産代「950円」
認可保育園内定のお祝いケーキ代「967円」
ふるさと納税(炊飯器5.5合炊)「40,000円」
これらは目的別積立からの出費となります
※目的別積立からの出費は家計簿に載せていません

目的別積立

積立 科目 予算 実績
慶弔費 5,000円 5,000円
住居費(家賃)更新料 5,000円 5,000円
家電 5,000円 5,000円
子ども費(学費用) 40,000円 40,000円
夫スーツ代 3,000円 3,000円
医療費 5,000円 5,000円
その他特別費 2,000円 2,000円
合計 65,000円 65,000円

■目的別積立
2018年1月より、項目の増減・予算を変更しています

2017年*産休・育児休暇中 共働き夫婦+子ども1人の3人暮らしの家計予算を決めました。
出産予定日を4月中旬に控え、2月末から無事に産休にはいりました。 ただ、状況次第で早生まれの可能性も出てきています。 と...

投資信託・定期購入商品

積立 科目 予算 実績
セゾン投信 30,000円 30,000円
世界経済インデックスファンド 10,000円 10,000円
たわらノーロード 先進国株式(為替ヘッジあり) 10,000円 10,000円
iFree S&P500インデックス(為替ヘッジあり) 38,460円 38,460円
ひふみプラス 15,000円 15,000円
純金積立(KOYO証券) 10,000円 10,000円
合計 113,460円 113,460円

■投資信託
2018年1月より投資信託の商品や金額を、変更しています
※3月12日に記事をアップします

スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)

2018年2月のまとめ

今月3月で息子、生後11ヶ月になりました。

つたい歩きも高速になりついに立っちをはじめ、益々目が離せなくなっています。

さて、本題の家計簿です。

今月は食費のみ予算オーバーとなりました。

一番の要因は、離乳食が3回食になったことで時間が取られたこと。

大人の食事を作ることが苦痛になってきたので、中食を増やしました。

これは現在も継続しているので、3月の家計簿にも響きそうですが…
できる限り予算内におさめられるようにがんばります。

そして…2月の一大イベント。

そうです。認可保育園から待ちに待った内定通知が届きました。

これで息子が4月から認可保育園に入園することは確定。

4月以降は保育料が4万数千円ほどかかりますが(予算は次回変更します)
長い目で見れば一番お安く済む結果となりました。

何はともあれ、幸先良いスタートになりそうでホッとしています。

今年からはあたらしい予算での家計管理をスタートしています

2018年*産休・育児休暇中(2018年4月復帰予定)共働き夫婦+子ども1人の3人暮らしの家計予算を決めました。
昨年の2017年2月末より産休に入り、同年4月に息子を出産。 そして今年、2018年4月に職場復帰予定のめるです。 今年...

先日復帰面談も終えて、これで職場復帰まであと1ヶ月半となりました。

1年以上も仕事から離れていたので、着いていけるのか不安はあるものの
職場のメンバーとは毎月会っていたので、大体イメージはついています。

息子と24時間過ごすことができるのも、あと1ヶ月とすこし。

たくさん遊んで悔いのない1日1日を過ごしたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
ワードプレス-レクタングル(大)
ワードプレス-レクタングル(大)